2018年2月18日 (日)

滑走17日目の日曜日

グランヒラフ、花園スタート。
富良野の憂さをニセコで晴らす、みたいな。

瞑想低気圧が速度を速めたので朝には風が落ちた。といっても花3などは運休していたので専ら花1で遊んで、ウォーターフォールゲートを2周したところで花1が混み出したので終了。

P1000050_2ストロベリーにて。panaデジカメの動画から画像を切り出してみた。日差しが強くて朝イチで既に雪が腐りかけ。

20180218_090541レジェンドにて。daytonaドラレコは晴天雪景色で白飛びするようなので、露出を一段暗く設定して次回に臨む。

美笛峠のアスファルト傷みが酷い。重量車両走行過多で傷んでる感じ、あの路線は産業道路でもあるので傷みがちではあったが、この冬は特に酷くて走りたくない程になっている。美笛だけかと思っていたら札幌幹線道路など結構あちこちで傷みが目立つ。今走りやすいのは富良野往復路線だけ、ワシらの向かう先が富良野になるのはこういう事情もある訳で。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

滑走16日目の土曜日

富良野玉砕。

この週末は滑る気満々でいたのに、この低気圧の迷走ぶり。今朝の今朝まで散々悩んで富良野に行ってみたら、強風で北の峰ゴンドラと富良野ゾーントップリフト運休。ゴンドラは良いとして、富良野ゾーンのトップリフトが動かないとゲートから出るのもままならず。ロープウェイとタンデムリフトを適当に回し、ゴン振りで視界が効かなくなってきたので昼前に撤収してきた。ニセコの吹雪に慣れているのでこの程度の風でリフト止めるのが疑問に思えるけど、これが富良野基準なのだろう。北の峰側の客も富良野ゾーンに押し寄せ、トップリフトが動かないものだから外人は何食わぬ顔でロープ潜って線下を集団滑走している。それに釣られて日本人ボーダーが同じように線下を滑る。ルールに則って入山届を提出し顔とウエアをパトロールに晒しているワシらは正直なバカだよな。

ま、今日は負け。読み間違えた。こうやって失敗してデータ蓄えていくのである。

P1000046昼は富良野ピザ。たまたま半額キャンペーン中でラッキー。ここのはチーズが美味いんだなー、初の女房も気に入った様子。

P1000044新しい女房のウエア。女房が新しいのではなく、ウエアが新しい。そんなの分かってるってか?

さて明日はどうしようか。行くならヒラフ、けど風は更に強まり花1すらも危ういか。

| | コメント (0)

«湿雪が薄く積もった日曜日