2018年1月21日 (日)

滑走12日目の日曜日

朝起きて、日本海側は風強くてダメだろう、富良野に決めて出発。今季初の土日2連荘。
基本的に雪マークの天気予報ではあったが時折日が差す。んでやっぱり積もってるらしくロープウェイにはそれ狙いの人達が長蛇の列。うちらはゲート外メインなので慌てず騒がず09時過ぎに乗車。富良野ゾーントップリフトを1本滑って雪の感触を確かめてから北の峰ゴンドラへ、今日の雪はニセコに降る雪と同類の板にまとわりつくヤツだった。このせいで女房は朝イチの連絡コースで脚を使い果たしたらしく。

P1020363先ずはEゲートから外へ。先行者なしのフルラッセル、深さはトコロにより股。ファーストなので仕方ない。タイミング悪く吹雪いて視界が悪くなったが地形分かってるので問題なし。後続でこの手前からドロップしたローカルと思われるボーダーがクラックに落ちたのを見て焦った。もしかしたら見えてないかもしれないと感じて見守っていて良かった。幸い深くなかったのですぐに立ち直って「大丈夫」と応答してきたので、その先にはクラックは見えないよと教えてあげた。割れ目は上から見えにくいので要注意なのである。女房の刻みに合わせて安全モードにて滑走。

P1020366次はBゲートからのハイクアップ、今回試してみたかったのはこちら。取り付きが厳しいかもと思っていたがそうでもなく、それよりも左からの西風に押されて煽られて歩きにくかった。風は朝よりも強まり、気温は朝よりも下がっていっていた。女房がヘロって駄目になりそうだったので奥まで行かずに手前からドロップ。丁度日が差してイイ感じだった。この面もノートラック&ディープ&スティープだった。昼近くでまだ面ツルが残ってるなんて、ニセコじゃ有り得ないな。

P1020368昼ごはんには、目星を付けておいた「麦秋」へ。ピザもカレーライスも普通に美味くて店の雰囲気も良くメニュー豊富で、リピート決定。バイトのおねーちゃんが新垣結衣似のカワイ子ちゃんだったのも良い。

今日もcoomba、なんつーか丁度良い感触に慣れてしまっているんだな。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

滑走11日目の土曜日

さんざん悩んでヒラフ、花園スタート。

降ってない朝は穏やかな空気だが、寒いのでザック背負い。ピステバーンにはcoombaが良い。トップ側エッジが接地している感触は安心の乗り心地、あらためて良い板だと思う。

ゲレンデを流し、K4行列が短くなった頃合いでFゲート。ウォーターフォールゲートを2本などなど。飛ばすと寒いのでターンの仕上げを丁寧に滑ってみた日だった。

P1020362いつもとはちょっとアングルを変えて、といっても分かる人には直ぐ分かる場所。朝は高曇り、滑り終わる頃には風が出てきて高層雲が下がってきていた。このまま下り坂で降る予報になっているが、明日はどうしようかまだ決めてない。朝起きてから決めても良いか。

札幌モーターショーってのもアリか。

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

女房誕生日の日曜日

昨日のニセコ帰り、風邪で寝込んで正月をつぶした女房の年始参拝にと遅ればせながらの樽前山神社へ寄り道。すると偶然O森家と遭遇、お互い何か訳アリの13日神事に少し照れながらも新年の挨拶を交わした。近いうちに新年会宅飲みですな。

女房誕生日前夜祭の昨夜は食道園新生台店へ。週末でもあり結構な混雑具合、20分程の空き待ち後テーブル席へ。久し振りの焼き肉は勿論美味かったが、フロアおねーちゃんがたの愛想の良さ加減も心地が良かった。金剛園に客を持っていかれないよう教育をやってるんだべな―という印象は、錦町店でも感じた。何時でも混んでいる金剛園よりも、おねーちゃんがカワイイ食道園が我が家のヒイキ目である。

今日は昼食に寿司を食いに新ひだか町静内「天政」へ。日高路は快晴、寒い筈の海は真夏のようにギラついて蜃気楼っぽく水平線の船の形が変になっていたり、80km離れた樽前山が妙に近くに見えたりと。帰りに早来町鶴の湯温泉に寄って風呂上りにマッサージチェアーのフルコース。

と、まあこんな感じの誕生日関連。欲しいモノが特に無いと言うので食いに走った今年だった。

| | コメント (2)

«滑走10日目の土曜日