2018年7月15日 (日)

雨のち曇りの日曜日

今日は雨予報通りの朝。模様替え後のTVアンテナ配線微調整が残っているが、昨日で疲れてしまっていたので今日は何もしないで過ごす日にしていた。

天気の悪い朝のうちにステイへ。理由は、お祭り会場に近いステイに駐車する輩が毎年多いから。開店直後の9時過ぎは意外にも店内混んでいてレジには行列が並んでいた。朝イチのタイムサービスでもやっていたのかな?

その後はケーズデンキへ円形蛍光灯の暖色系を買いに。蛍光灯はもう生産を終えるのが間近なメーカーがあり割高感があるが、LEDシーリングライトにするのはもう少し後にしようと思う。そしてガソリン給油して帰宅。ハイオク160円/L、高止まり。

何もすることが無いので昼寝。30分程のつもりが90分も寝てしまい、起きてCDのリッピングなんかをやっていると外が明るくなってきたので、女房と散歩へ末広町界隈。雨上がりでちょっとモワッとしていた。

殆ど何もしないで過ごした日曜日は久し振りな気がする。1ヶ月前の計画ではこの週末はB子ちゃん2ケツで道東方面に行く筈だったが天気がダメなので取り止め。そろそろ夏っぽくなってもらわないと身体が腐りそうだな。

※明日は通常出勤日。

Dsc02564秘密基地となった自分の場所から見た、霧雨に咽ぶ夜。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

晴れのち霧曇りの土曜日

先週土曜日に引き続き、模様替え残り半分。
今日は女房にも手伝ってもらいながら、しかし昼でケリ付ける予定が押し押しで昼跨ぎ夕方前まで掛かった。プラン通りに配置が済んでスッキリした。今までリビングにしていたところをフリーエリアにして、人間が居る時間が長い部屋を畳部屋に引っ込めてそこをリビングに替えた。自分のテーブルも奥の部屋に移動してちょっとした基地みたいになって少し居心地が良くなったかな。

気に入っていたレイアウトを替える事になったのは、上階の床を踏み鳴らす騒音に我慢が出来なくなっての対応策。頭がおかしいのかバカなのか、きっとその両方なのだろう、注意しても控え目になるどころか逆に酷くなっていっている。明らかにケンカ売ってきている感じなので、そんな基地外は相手にしないようにしなければこっちの身が危ないという訳で。

ま、しかしなんだ、模様替えは疲れる。モノが少ないと思っている我が家も、ほじくると色んなモノが出てきて大変だったよ。もうやりたくないな模様替え。

夕方会社へ。不要になった長テーブルを持って行ったついでに休日工事の仕舞い確認を。

| | コメント (0)

2018年7月10日 (火)

ボーナスと人事発令

先週、夏のボーナスが出た。出たと言っても0.5ヶ月分、しかし業績が良いとは言えないので何だか悪い気もするが、ありがたく頂戴した。所長にお礼を言ってみた。ボーナスは業績給だし、年俸制の自分は本来の規定では貰える者じゃないけど、毎回くれるのでお礼を言ってみた。ちょっと驚いた様子だった。

そして今週、人事異動発令。若い奴らが軒並み昇格する中、自分は現職に業務課長を兼務。肩書は購買課長+業務課長+安全衛生管理者となった。でも給料は変わらずスライド。うーん、月額100円でも上がっても良いと思わない?いや、10円でも良いので。
今回の人事異動は色んな見方が出来る変化球的な部分もあるが、最終的普遍的なな目的目標は製造業としての一貫したテーマ「客が満足する良い物を造って届ける」で、そこを外さなければ良いんだと思うよ>誰となく。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

晴れた日曜日

予報が外れて晴れた。日中社用で札幌へ。午前中で既に20℃を上回り気持ち良い陽気だった。昼過ぎには25℃位まで上がったのではなかろうか。夕方帰苫すると18℃程、肌寒かったけど晴れていたので心地良かったな。久し振りに晴れ間を見た気がするが、明日から又しても下り坂、西日本では豪雨で被害が出ていて気掛かりな天気ではある。

先週のブログではネガティブな事を書いたんだけど、付け足しというか補足を書いておこうと思う。群れの中では暮らせないなんてカッコ付けているが人間は群れてないと生きていけない訳で、自分も当然群れの一部としてやっている。その中で人間関係をいかに構築していくか、簡単に出来る人とそうじゃない人がいて、自分は後者。合わない人がそばにいる時に如何折り合いを付けて良いのかが分からなくなる時がある。最終的にケツまくって逃げ出してしまえば終わるんだけど、そう出来ない時が困る訳で。

前前職(10年ちょっと働いていた)の時の知り合いにスーパーで偶に会う事があり、世間話ついでに職場の話になった時、自分が辞めて以降、当時の嫌な上司2人以外の若いスタッフが軒並み転職していって大変な目に合っていると嘆いていた。その頃自分は一人で戦っている気分で、味方が誰も居ないと思っていた。嫌な上司を説き伏せる為に周囲の若い連中と結束してやっていたらもしかしたら違う局面があったのかもしれないと思った。当時自分の主張は間違ってなかったんだと誇らしくもあった。あれから7年。

だからもっと冷静に周囲を見て、自分の味方を探してみる位の余裕を持たなければいけないんだと思う。間違った主張をしていないのであれば、居ないと思い込んでいた味方は必ず居ると信じて。

| | コメント (0)

«霧雨っぽい土曜日