2018年10月14日 (日)

快晴のち土砂降りの土日

1泊でB子ちゃんで北見へ行ってました。女房を誘ったけど寒いからと断られ、ソロです。

P1000416土曜日の日勝峠。確かに寒いけど日差しがあるので大丈夫。

P1000418この時間にこの辺りを通過するという事は、昼ご飯は勿論インデアンカレー。順調に距離を稼ぎ、予定通り日が落ちる前に北見着。

P1000424_2ホテルにチェックインする前に目的地を通過したので記念撮影。鬼頭つぐるライブ会場、今年は北見へ追っかけをしてみた次第で。

ライブは、地元のアマチュアミュージシャンが企画するアコースティックライブの一環だった。この人たちのレベルの高さにぶったまげた。唄は上手い、楽器は上手い、MCも楽しいの三拍子揃った人ばかり。はっきり言うと札幌や苫小牧辺りではプロとかセミプロでやってるレベルの人が北見ではアマチュアです。つぐつぐはラストだったので時間余すかもしれないは杞憂で終わり、最初から最後まで楽しめたライブでした。いやー行って良かった。

この後、行く予定の店(夕焼けまつり)があったので打ち上げ参加を辞退して来た道を戻って繁華街へ。ところが23時で店の行灯が消えていた。これなら打ち上げに参加してみんなと親交を深めた方が良かったが、距離が離れていたので諦め、焼き鳥屋で一人酒。これはこれで乙なので良かったけど。24時にはホテルに戻って寝た。

P1000467今朝も快晴の北見だが放射冷却だったらしく出発時点でこの気温。

P1000471道中快晴なので気分アゲアゲで寒さ感じず。

P1000477日勝峠山頂で変な雲に焦ったがセーフ。

P1000480と思ってたら最後の最後、苫小牧で土砂降りに当たってB子ちゃん初雨。いままで過保護にしていたが、これで立派なツアラーになったB子ちゃん。他にも雨装備を試すチャンスでもあったのでデータが取れて良かったと思う。

201810141往路青、復路赤。

201810142往路ログスタートし忘れていたので日高町から始まっている。復路は電池1本の持ちを知りたかったので入れ替えしないでログ取り、日勝峠降りてる辺りで電池が切れたらしい。12時間位は電池が持つのが分かった。

201810143出来るだけ同じルートを走らないようにした苦心が伺えるw

今年初めての泊りツーリング、10月にロングツーリングは今までに経験がなかったが、昔と違って身に着ける物が良くなっているのとB子ちゃんにはグリップヒーターがあるのと、そして何よりもホテルでフカフカの布団で眠ることが出来るのが寒さからくる疲労を低減してくれる。30年前は金も無かったから超貧乏旅で寝袋だけ持って無人駅やバス停で寝ていたんだよね。あの頃は若いから出来た事、今なら若くても出来ないかもね、不審者扱いで通報されて。

走行距離700km丁度。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

晴れの火曜日

日曜日の夕方、友人のバンドのライブを見に札幌へ行ってきた。会場は狸小路1丁目、駐車料金を考えてファクトリーに停めるつもりで行ったら夕方の時間でも入庫行列になっていて諦め、会場そばのパーキングへ。地面に仕込んであるゲートが跳ね上がるタイプは初めてで戸惑い、近くに居るドライバーに聞いてどうにかなった。

ライブは、付き合いが長いが演奏を聴くのは初めての友人。なかなかどうして、一生懸命で良かったと思う。バンドは良いなーと思った。他のバンドはあまり興味が無かったので、目当てが終わってから引き揚げた。

201810071往路、GPSロガーでナビゲーションしながら向かった訳で、この画像はログをPCに取り込み地図に表示させたもの(後で見るためのもの)、走行中はタブレット本体のGPSをOFFにしてロガーからBluetoothで飛ばして表示させてみて成功した(リアルタイムで現在地を見るためのもの)。高速に乗って苫小牧から札幌への道のりが一目瞭然。

201810072軌跡の色と太さを替える事が出来るので、見易く調整するのも簡単。一旦南郷通に入ったが北一条に王道から行きたかったので12号線へ。創成川沿いを南下して狸小路でOFFにしている。

ここまで出来れば、あとはタブレットに国土地理院地図が使えるアプリを入れて使ってみるだけになった。地図ロイドってのが良いらしい。

| | コメント (0)

«雨の日曜日