« 鉛色の空の月曜日 | トップページ | 絹引き雲の水曜日 »

2008年4月15日 (火)

暖かくなりそうな晴れの火曜日

昨夜はアミダ様で落語、真打林家正雀。
結構人入りました。平均年齢は高めだったけど、毎回顔を合わせる落語仲間も居て盛り上りました。正雀師匠も客の入りを見て熱っぽく噺をしてました。
打ち上げにも参加、三々五々帰っていく大方の客、遅い時間まで残った人達で円卓を囲み談笑。サスガ噺家は高座に上がってない時でも話が面白いです。師匠から「東八郎の息子に似てる」と言われたけど、それって東MAXの事かい?似てるかい?初めて言われたよ、似てないと思うけどなー。
そんなこんなで25時、慌てて帰宅。今日は眠い…。

|

« 鉛色の空の月曜日 | トップページ | 絹引き雲の水曜日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛色の空の月曜日 | トップページ | 絹引き雲の水曜日 »