« 快晴の土曜日 | トップページ | 曇ってうすら寒い水曜日 »

2013年7月14日 (日)

苫小牧だけ曇ってた日曜日

遠足当日の子供みたいに早く目が覚めてしまい、03時半には布団から出た。晴れていたら暗いうちから走り出すのも一興かと外を見たら曇り。
苫小牧は霧雨らしき湿気が顔に当たるが、他は晴れている期待で07時過ぎ出発。支笏湖道路半分くらいで雲が切れ出した。美笛峠経由して倶知安町へ。そのまま5号線を北上して余市。予定では積丹半島を一周して岩内か寿都から東走するんだったが、半島の山の上の雲が怪しい。時間はまだ10時頃だったので行けるところまで行ってみようと海を右にして行くと、美国の手前辺りで海水浴渋滞らしきものに捕まって嫌になってUターンした。朝里峠を抜けるか札幌を抜けるか迷ったが、今日は標高を低くしたままの方が良さげなので札幌へ。下外側をなぞる様にして真駒内から支笏湖経由で帰苫。札幌市内は夏の陽気、29℃位まで上がって革パンツが暑かった。苫小牧は19℃位かな、昨日の晴天が嘘のような曇天でテンション下がりまくり。400km位走る予定が290kmで矢鱈疲れた日だった。

|

« 快晴の土曜日 | トップページ | 曇ってうすら寒い水曜日 »

単車」カテゴリの記事

コメント

やっぱり。Uターン正解ね。

投稿: うっちぃ | 2013年7月16日 (火) 19時56分

当日、神恵内から古平に抜けたけど、トーマル峠は雨でした。古平ではお祭りをしてたので、その渋滞かと思われ。確かに逆からみてたけど古平から余市までびっちり繋がっていたな。

投稿: ふら | 2013年7月16日 (火) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 快晴の土曜日 | トップページ | 曇ってうすら寒い水曜日 »