« 滑走30日目の日曜日 | トップページ | 強風の月曜日 »

2014年5月 5日 (月)

BMW F700GS サイドスタンドエンド

ワンダーリッヒのサイドスタンドエンド。
サイドスタンドの設置面積を増やして地面へのめり込みを緩和しようという代物…ではあるんだけれど、ワシは違う使い道で導入してみた。よそ様のブログを見てみると他のBMWオーナーも同様なことを考えるらしい。

P1000288標準状態。

P1000292プレートをかましてネジ止め。

P1000291_2緩み止めを忘れずに。

Bオーナーの目的はめり込み防止ではなく、サイドスタンドの延長である。
下図は道路の断面と車体の傾きを簡易的に示している。
赤線は道路断面で、日本の場合はセンターラインを頂点として約2%の水勾配が路側に向かって付いている。
黒線は単車を後ろから見た傾きとし、緑線はサイドスタンドとすると、右車線に駐車することを想定した欧米仕様をそのまま日本の左車線に駐車すると、車体の傾きが大きくなって不安なのである。

Cocolog_oekaki_2014_05_05_07_04

今回付けてみたサイドスタンドエンドはデザインが良過ぎてプレートが薄く、狙った機能は余り得られなかった(涙)。

|

« 滑走30日目の日曜日 | トップページ | 強風の月曜日 »

単車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 滑走30日目の日曜日 | トップページ | 強風の月曜日 »