« 曇りの日曜日 | トップページ | 晴れのち曇りの日曜日 »

2016年8月 6日 (土)

晴れの土曜日

a day semi-long ツー2ケツ

日勝越え帯広回りを久し振りにやってみた。いつもとは逆回りで反時計周回、日高沿岸各所ではコンブ漁が行われており、磯舟と陸舞台部隊が忙しそうに動き回っていた。実家が家業をやっていた頃をボンヤリ思い出しながら南下。

P10105328時で既にこの日差しの強さ。帯広に入るまで気温は抑え目だったのが救いだった。

今回は天馬街道を通らず、かといって襟裳岬にも行かず、岬ショートカットルートにて数年ぶりの黄金道路を行ってみた。なんと、覆道の殆どが長いトンネル3本に集約されていて太平洋景観を楽しむ道路ではなくなっていた。確かに、名前の由来にもなっているように大金つぎ込んで開発してもメンテで金が掛かっていたのは知っていたが、残念。おまけにトンネル内路面がハーフウェットで車体が汚れてしまい閉口、交通量が少ないのでいつまでも乾かないのだろう。もうこのルートを2輪で走る事は無いと思われる。残念。

大樹町から無料高速で帯広市内まで行き、下道を清水町へ。30℃近くまで気温が上がり、走っている内は良いが停まると暑い。あの、いつもの、帯広の感じ。

P1010542予定通り昼食を日勝峠登り口の「古母里」(こぼり)で済ませ、日勝峠を越えて日高町経由、富川から無料高速で帰苫。振内辺りが一番暑く31℃。でもジャケットを脱がずに(ベンチレーションは全開で)通した。富川でいつものソフトクリームを。

走行距離470km。B子ちゃん2ケツでの1日最長を更新。500kmオーバーも視野に入ってきたが、高速多用すると振動がステップに集まり足裏がしびれるのが分かったので、この辺が良い所なのだろう。

今日は何故かオッサンとオバハンに声を掛けられる日だった。計4人。

※教訓:走り始めの1回目の休憩は疲れてなくても1時間後。

|

« 曇りの日曜日 | トップページ | 晴れのち曇りの日曜日 »

単車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曇りの日曜日 | トップページ | 晴れのち曇りの日曜日 »