« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

滑走14,15日目の土日

1泊で倶知安入り。
昨日も今日も吹雪で上部風が残りトップリフトは動かず。なので山頂ゲートも開かず。なので下界が混む。それを外してルーチンを組む。んで良い思いをする。の繰り返し。
ようやくハイシーズンの様相を呈するniseko、雪は独特のやや湿ったあの感じ。降雪量もタップリあってこの土日は大いに楽しめた。がしかし、寒気はこれで終了して春に向かうだろう。2月最終週にして今シーズン一番良かったが、これがラストパウダーになる可能性が大。それはそれで仕方がないが、一度も山頂に登らずシーズンが終わってしまうのは如何なものかと思うので、春の天気の良い日にでも登頂してみるつもり。

この週末は道央圏にも雪をもたらし、今注目している富良野もイイ感じだったらしい。今回倶知安に宿をとってなかったら富良野に行ったであろう、この読みが正しかったのは来期以降の天気の読みに生かせる良い材料になった。来月富良野に一泊で行ってみて夜のペンション街の感じを探ってこようと考えている。

昨日の昼はカリー小屋へ。温泉は真狩へ。夜は新規開拓で1軒目を探してみたがガイドブックに載っているようなトコロは全てリザーブで満杯。吹雪の中を探し当てた「焼鳥屋うしお」で晩御飯。なかなか渋くて落ち着く店だった。地元民プラス、ワシらのような居酒屋難民みたいなオヒトリサマが男女1名づつ。意外にも外国人グループも居たりして常連ぽかった。その後はmecca&smooth。前回はシャッターが下りていて心配したが、ちゃんと店やっていて良かった。前回は行く時間が早かっただけだったらしい。

昨日午前、ヒラフとビレッジ(昔の東山)の間にある完全立ち入り禁止区域、通称「春の滝」で雪崩が発生し、倶知安町在住のニュージーランド人が死んだ。20年前この場所でスノーシューツアー中の3人(この時は全員日本人)が雪崩に埋まり、うち1人が死んだ。このブログでリンクを張っているニセコなだれ情報は、この20年前の事故の後、それまでのniseko周辺での雪崩死亡事故を繰り返さない思いで作られ運営され現在に至る。春の滝をはじめとする完全立ち入り禁止区域はニセコなだれ情報でも頻繁に注意が促されている重要警戒区域で、彼らはそれにも拘らずロープを潜り侵入した結果が、死亡事故になった。ルールが作られる経緯がありルールが出来上がったにも拘らず、それを無視して同じ事故が起きた訳である。nisekoに来ている外国人をいつからか毛嫌いするようになったのは、こういうルール無視常態化が日本気質にそぐわないと感じていたからなのかもしれない。

nisekoで雪崩なんてニュースが出ると、ワシらの知り合いの中にはワシらを思い出す人が何人かいると思うけど、完全立ち入り禁止区域に入った事は無いし、ルールを無視して身勝手な行動をしたこともないし、最低ラインに合わせた規制に不満を持ちつつも、傍若無人な外国人に閉口しながらも、調子こいてる日本人にキレながらも、事故ってケガしないように注意してゲレンデ周辺でスキーを楽しんでいるだけなので心配しないでください。ワシらが事故る事があるとしたらそれはniseko周辺では無くて、富良野かも知れません。

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

滑走13日目の日曜日

グランヒラフ、花園スタート。
基本的に吹雪、時折雲が薄くなる。なだれ情報によると積雪30cm。ピークが開けば下界は静まるのだが、ピークは午前中開かず仕舞い。普通に滑っていると混雑したところばかりになるので、敢えて外した行動を。一発目の片斜経由の5壁が面白かった。5壁はようやくフルアタック。その後のセンター4は激混み。花園側に戻りグルグルと。降雪で視界は良くなかったがどこもかしこもフカフカで良かった。最後は鏡沼方面で締め、11時過ぎまでビッチリ滑った。病み上がりの女房も調子良さげだった。帰りがけに入れ替わりで旭川F氏と遭遇。今日はわざわざこっちじゃなくて富良野だったろうにと冷やかしてやった。

昼食は你'sで中華。ここのチャーハンは本当のチャーハンだ。

Dsc00301時折日が射す之図。誰もいなくてこの景色なら何も言う事は無いのだ。

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

晴れの土曜日

寒気が入って平年並みの気温になった。ここんとこ暖かい日が続いて身体がそれに慣れていたので寒く感じる。
今日は午前中休日出勤を。配達される予定の部品で配管作業をするつもりだったのだが、配達されずの空振り。事務仕事はあったので時間を無駄にする事は無かったけれど、やるつもりの事が出来ないと残念感が強まるね。購買課のワシが配管作業って、鍛冶屋さんの手が空かないので仕方ない面はあるにせよ、事務所にいる社員で(色んな意味で)身体使えるのは見渡すところワシだけなので自ら買って出る面もある訳で。

今日の強風は明日少し納まる。この条件でなら富良野を狙ってみたいところだが、風邪っぴき女房を連れて行くには勝手知ったるヒラフが無難だろう。

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

薄曇りの日曜日

昨日はホクオウスタジオ5周年祭りで、音楽館でライヴだった。
15時スタートで総勢12組が出演、ヘビーズ2はラス前でKATSUOとボーダーの間に挟まれるポジション。音楽館でのライブは久し振りで、広い所でやるのは気持ちが良かった。前日飲み疲れでヘロヘロだったが、本番は良い感じで唄えて良かった。

本来なら打ち上げに参加して皆さんと親交を深めたかったところだけれど、そんな身体では無く。家に帰って爆睡。今朝起きたのは10時だった。

今日は特に予定なく、灯油入れに行ったり車2台を洗車でディーラーに行ったりで、買い物済ませて帰宅。来週からまた冬モードへ。

Dsc00286_2昨夜のイメージ画像(ヘビーズ2ではありません)。

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

晴れの日曜日

昨夕はO森さんと練習後、当直の為会社へ。
明けの今日は8時に退社し帰宅、天気も良いし秀岳荘へ掘り出し物探しに行ってきた。高速下りて入りやすいパドルクラブから覗き、秀岳荘白石店へハシゴ。昼になって腹減ってきたので帰る事にして輪厚SAで昼ご飯。改装が終って食事メニューも変わってしまい黒いカレーは無くなってしまったらしい。残念。

帰苫してからスケートまつり会場へ行って、しばれ焼き3パック買って帰宅。肉の量が減って値段が高くなり、ラム肉の値段が高止まりなので仕方ないのだろうけれど、庶民感覚から遠ざかって行ってる。

さて、今度の水曜日 土曜日ライヴがあります。

-------以下転載-------

16422838_1006029442836698_660570401

ホクオウスタジオ5周年ライブまでとうとう1週間後になりました!
あらためてライブイベントの詳細な告知をさせていただきます。
HOKUO STUDIO 5TH ANNIVERSARY ROCK FESTIVAL
2017/2/11(SAT) OPEN 14:30 START 15:00
ACT
15:00 武田 英祐一(THE 武田組)
15:30 高玉 浩平
16:00 トライキッズ
16:30 AVE.45
17:00 Dust baby
17:30 The Shakin' Rockers
18:00 CANDYMAN
18:30 bridge river field
19:00 The deadly johnson
19:30 KATSUO
20:00 ヘビーズ2
20:30 BORDER   
総勢12組の豪華な内容となっております!
さいとう楽器に止めれる駐車スペースはわずか10台程度です。
当日は苫小牧バーテンダーズ倶楽部が美味しいカクテルを、OLHA2号が美味しいピザを提供してくれますので、お車ではなく公共の交通機関やタクシーで来ませんか!?
そしてポスターには間に合いませんでしたが、北海道が誇るロックバンド、THE武田組から武田英祐一が参戦してくれることになりました~!!!!!!!
出演してくださるバンドの皆さんはスタジオのお客様ですが、えいすけもスタジオに縁のある人物なのです(^^)
えいすけは15時出演ですのでお見逃し無く!!!!
チケットですが、前売り販売はありません。当日入場料¥1,000になります。(小学生以下無料)
当日は多数の来客が予想されます。長丁場のイベントですので、早めに来場されて椅子を確保することをオススメします。
当日、会場でお会いできることを楽しみにしています。
そしてホクオウスタジオはお客様と演者の皆さんに心から楽しんでもらえるよう全力で頑張りますのでどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

--------以上転載---------

ヘビーズ2で出ます。ピザありカクテルありで楽しいイベントになりそうです。皆さん是非お越しください。

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

滑走12日目の土曜日

グランヒラフ、花園スタート。
朝の内薄ら見えていた山の稜線は間もなく雪と靄に消えた。昨日降ってないようだしピークから裏側へ、なんて思いながらザック背負ってはみたが蟻の行列は今日も強烈だったので諦め、下界で遊んだ。ウォーターフォールゲートぐるぐるし花2乗り場横。短くて数ターンで終わってしまうんだけれど落ち込むところがあって結構面白い。その後は右沢を抜けて剃り込みへ偵察。剃り込み2本行ってみたが、これも面白い。最後はK4から通して鏡沼方面、レジェンド脇に出て終了。人口密度がピークに偏り下界は静か、更にこのルートを行く人もおらず、殆ど誰ともかち合わず競わずに柔かい所を滑る事ができて幸せだった。パウダーはピークに登るまでもなく探せばたくさんある(新谷さん風)。

駐車場で隣り合わせたベンツのダンディーおじさんと少し話をした。左ハンドルだった。排気音が良い低音だった。カッコ良かったな。どっかの医者かな。

昼ご飯はようよう亭、今日は水平移動が多かったので脚にキタ。

Dsc00252朝イチ見えていた稜線は朝二で見えなくなった。

※2月3日の節分、例年通り豆まき完了。

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »