« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

休み3日目の日曜日

昨夕の通夜には多数列席し故人との別れに暮れた。年齢は66歳だったとのこと、見た目が若かったのもあるがまだまだ現役で頑張れる年代だったのに残念である。謹んでご冥福をお祈りします。

昨夜はボクシングを見た後マジックサムへ年末の挨拶がてら。腰入れて飲むつもりで行ったので帰宅朝5時、前の日起きた時間まで飲んでるという年の瀬。

今日は午前中寝て過ごし、夕方身体が動くようになってから会社に行って戸締りなど確認。年末恒例の女房実家訪問は今年は無しで自宅静養、そのため夕げの買い出しにステイに行って普段はカゴに入れないような値段のモノを数点買って帰ってきた。会計は目玉が飛び出たが、正月だからそれで良いらしい(女房談)。

今夜から天気が荒れる予報ではあるが、今のところ穏やかな大晦日。夕景が綺麗な苫小牧市街だった。仕事に打ち込んでみようと始めた今年は、今までにない位早く1年が過ぎていった。休みに入って気が抜けた女房は風邪をひいたが、大過なく流れていくことに感謝を忘れてはならないと思う。今年お世話になった方々、来年お世話になる方々、皆さんにとって素敵な年になると良いですね。

そして何よりも「世界平和」ですよ目指すテーマは!

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

滑走7日目の土曜日

女房体調不良にて急遽ソロ。
グランヒラフセンター4スタート08時45分、昨日の2倍くらい並んでいた。正月休みに入った感じでウンザリ。乗り場で久し振りにタロウ君に会った。昨シーズン足首折ったらしい、ワシも気を付けねば。

P1020298朝イチあれだけ晴れていて今日は良い一日になりそうだと思っていたが、恒例の朝テッカリであった。

P1020299K4降り場から上がワヤ。

P1020301今日はソロなので藤原の沢の東リップ辺りから花3ゲートに戻ろうと計画。北斜側からの吹雪が止まず、時折太陽の在処が分かるが10秒長続きせずを3~4回。抜けるのを祈って山頂で20分程待ったが、体温維持ギリギリになったので滑り出した。藤原の沢上部をゲレンデ側に戻り、境界ロープを右に見て滑り降り。沢は溜まっていたが何も見えない状態、ロープ際は昨日のフカフカの上に風で押された新雪が載り、トップが沈むと出てこない。思いっきり後傾していたのでモモがすぐに終了してしまった。車に戻るまでのオンコースも足が痛くて全然面白くなかった。今日は行って損したと思った。

帰宅すると会社ケータイに着信、仕事の繋がりで不幸があったらしく今夕通夜との知らせ。まだ60歳になってなかったのではなかろうか、ガンだった。

| | コメント (0)

2017年12月29日 (金)

滑走6日目の金曜日

昨日仕事納めで連休1日目。

グランヒラフセンター4スタート08時40分。
ワシワシと降り続き視界が悪い。1本目のスーパーコース、K2からの5壁、K3からの6壁など。ウォーターフォールゲートはまだ出来ておらず。そのまま花1まで降りて剃り込みへ。この辺はまだ積雪量が足りない感じ。今日はそんな所に行かなくてもオンコースで十分に満足できるパウダーだった。1発目のスーパーコースでやられて、その後の5壁は通して滑ることが出来、そして剃り込みへのラッセル。脚は出来上がるだろう。

P1020294剃り込み行く途中の秘密のエリアで浴びる女房。花園ベースから循環バスで戻り、ようよう亭で餃子。

明日も滑走予定なので、今夜のJAM忘年会ライブは行けません(何となく業務連絡)。
明日の夜はSAMの年末最終営業には顔出せそうです(これも何となく業務連絡)。

| | コメント (2)

2017年12月24日 (日)

曇りのち雨の日曜日

急遽札幌へ。
パドルクラブ―秀岳荘白石店―秀岳荘本店―ICI石井。ここまで来てもホグのスキーパンツ(レディース)がない、つーかホグの品揃えそのものが縮小している。最後の砦ファクトリーに行ってみると、ようやく発見し一安心。ホグは売り方を変えてしまったのか、アパレルにシフトしようとしているのか。

クリスマスイブのファクトリーは劇混み、せっかく来たのだからとフルマークスにも寄ってみた。気になっていたフーディニのウエアを着てみて気に入った。次の最有力候補になった。

帰苫する途中から雨。昨夕から預けていたオルトラを引き取りにディーラーへ行き、助手席ドアノブ内側の部品交換対策を写真と現物で確認した。同じ障害が残りのドア3枚に現れなければ良いのだが…。

| | コメント (0)

滑走5日目の土曜日

富良野。

降雪のない週末、富良野では北の峰ゴンドラ運行開始とプレミアムゾーンを開放するとの情報があり。05時半発08時着、車は富良野ゾーン側に停めた。コンビニチケットを1日券に引き換え(温泉割引券がついて二人分で¥7000)、ロープウェイへ。ローカルと思しき集団やパトロールからジロジロ見られて照れる。

P1020276シーズン初めという事もあるのか、一番搬器は余り混んでなかった。

P1020277上は湿雪が降ってゴーグルに張り付く。流石の富良野も今日は気温が高め。連絡通路で北の峰ゾーンへ向かい、オンコースを足慣らし。ゴンドラ運行に合わせて山頂へ。

P1020278ちょっと靄っぽいのでスピードは抑え目で。ゴンドラから見えたフリコ沢コースへ入ってみるとウハウハ状態だった。実はこれ一本で満足してしまうくらいの良い滑走が出来てしまっていたが、当初の狙い通りプレミアムゾーンを滑って帰ることにして開放時間を待った。

コースの開放をリフト運行以降に行うのは馴染みがなくて新鮮だった。ネット前には15人程が並んでいてボーダーが多かった。ヒラフのようなピリピリ感は今回は無かったが、ハイシーズンはどうなるのか分からない。スキーとボードが平地でスケーティングしたら通常の場合スキーが速く、ここでもそうだった。悔しがるボーダーが鬼のスケーティングでスキーヤーをぶっちぎる朝イチのセンター4のような光景はあるのだろうか。

記憶がある中では初めて滑ったプレミアムゾーンはヒラフの5壁を少しボール状にして斜度と距離と起伏を増した感じ。視界が良くなかったのと先頭集団に巻き込まれたくなかったので先行させてからゆっくり滑り降りてみた。後半から幅が狭くなり最後はロートから排出される水のように団子になる地形、ヘタクソはここで地蔵になるだろうから左右の林に逃れられるならそのほうが安全だと思われる。

深くて面白かったが2本目は行く気にならず、富良野ゾーンへ戻ってトップリフトを数本回して終了。昼食は魔女のスプーンでカレーライス。前に見た妙に色っぽいおねーさんは居なかった。その時のバイトだったのね残念。

P1020281_2ショボーンとしていたらこんな冊子を発見。見覚えのある縦長、中身はこれまた見たことがある書式。同じ人が作ったのか真似されたのかは不明だが、ここにいてもニセコの臭いを感じるのは余り楽しいとは思えなかった。そういうワシらが一番ニセコ臭を漂わせているのかも知れないのだが。

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

滑走4日目の日曜日

今朝の苫小牧はマイナス10℃、案の定オルトラの助手席側ドアノブは例の不具合が出た。それ以前に昨日ドアモールにシリコンオイルを塗りこんで対策をしたのが何の効果もなくドアが凍って張り付いて開かなくて、無理に引っ張ったらノブがもげそうだったので運転席から乗り込んで助手席に移動した女房。ご苦労さんです。現着すると何事もなく正常に戻っていたドア。

で、グランヒラフ。センター4スタート。ちょっと降ったのでちょっと混んでいた朝イチ、並ばないように5分ずらしでゲートイン。自覚がなかったんだけど昨日の雪かきで腰を軽くやったらしく、1本滑ったら違和感。あまり無理をしないようにして新板の確認をした。一発目のK4は線下、薄くてイマイチではあった。オンコースでは硬さを感じず素直に回り込んで体の下に収まる感じ、今日の印象は良かった。用事があったし1時間分で終了。

ショップに行ってサーモインナー焼き直し。踝や脈の所にスポンジ板を当て爪先カバーを履いてソックスを履く。慣れた手順だがその後は拷問、快適に滑るためには仕方がない。

昼前に幽泉閣まで行って入浴回数券を購入。先日たまたま見たポスターに告知があり、12回券が4500円という安さ(通常入浴500円/回、12回券だと5000円)。幽泉閣はニセコ界隈の温泉で一番好きなので余すことはないだろう。

昼食はニセコ駅の喫茶店で黒いカレー。日本人はワシらだけという異国感だった。

ゴン振り視界不良の界隈を抜け、羊蹄山南回りで美笛峠へ。帰苫したらカラカラに晴れていてホッとする。ディーラーにオルトラを洗車で預け、UP!で会社に行って電気工事終了確認とボイラー入電。オルトラを引き取りに戻ってから再度会社に行ってボイラー圧力の確認を。意外と気温が上がらなかったらしくボイラーを停めていた日中に蒸気配管のどこかを凍らせてしまったかもしれないが、それはそれで後の祭り。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

雪が積もった土曜日

降雪量が多かったら除雪しに会社に行くつもりでいたが10cm未満で止んだ。マンションエントランス付近の雪かきを済ませ、待機中。

明日いよいよ新板を卸す。旧板との外観比較をしてみた。

Dsc02468

coombaよりもシェイプされ、特にテールの広がりがターン後半の食い付きを期待させる。トップ形状はラウンドで安心感あり。
white dotは見た目変態だが乗ると普通の板、一番太くて長いけれどカーボンコアなので一番軽い。

Dsc02473リバースキャンバーがブームになっても頑なにナチュラルノーマルキャンバーに拘り続けた。圧雪斜面を安全に滑るためにキャンバーは重要だから。
binの位置はcoombaとほぼ同じになった。ブーツセンター推奨位置にしている。white dotは前に出てるように見えるがツインチップ系なのでテールの未接雪部分が長いだけである。

Dsc02475初めてパウダーロッカー系の板を手にした。接雪点(黄色矢印)がこんなに下がっているとさぞ新雪で滑り易いだろう。coombaが良板なのはこの位置に接雪点があるからで、アイシーな急斜面でもエッジが掛かる感触が伝わってくる板。white dotはパウダーを滑る板というよりもトラバースで威力を発揮する板だと思う。

ソールはブラック。オガサカ板のシンタードベースの良さはスノーボードで恩恵を受けた経験があるのでスピードアップは間違いないと思う。

フレックスは一番硬い。硬いが、しなやかさがある。coombaはカエリが遅めなので長時間乗っていても疲れにくい利点がある。white dotはカエリが早くて軽いのでパタパタした感触、圧雪面を乗っても楽しくはない。硬い新板をどこまで踏めるかが課題になるだろう。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

晴れの日曜日

昨夜TVでやっていたスーパーマン(man of steel)を見て夜更かしして、今朝は8時まで布団の中。午前中はこまごまとした用事を片付ける為に市内あちこちに移動した。昼食は、近くに居たのもあり大成町チックタックでスパゲッティを。昔懐かしい喫茶店、代替わりしてまだ営業を続けているのはスゴイ。客層は年配が多かった。分煙してなかったのでちょっとキツかった。

昼下がり、車のドアノブ内部への凍結防止対応を施してみたが、有効かどうか今一実感がなく。次の寒波が来たら確認してみよう。ノブを引いた時の感触が似ていた運転席側後部ドアにも同じようにシリコンスプレーを噴射してみた。車検証を受け取りに行ったディーラーで聞いてみると、国産車と欧州車の違いは内外ノブが機械的に連動しているのが国産で、VWは非連動。従って外ノブ側がバカになっていても内ノブ側が有効に動作したらしい。なるほどそれを聞くと逃げ道がある事になるのだが、そもそも凍るってのは良くない。スプレー噴射が効いてくれれば良いのだが。

夕方前に夫婦で髪切りに行き、先客ゼロで直ぐに取り掛かってもらえてラッキーだった。

※繁華街の火事現場を通りかかってみたら、一条通りはまだ交通規制が掛かっていた。角に何があったのか良く分かってないが、スズラン通り側にあった千曲(そば屋)が焼けていた。学生の頃にバイトしていたパブ夢屋があった場所だっただけに残念だ。

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

滑走3日目の土曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

早朝、車に乗り込んだところ助手席側のドアノブがバカになりドアが閉まらなくなってしまうハプニング発生。どうやら中で凍ってしまっていたらしく初めての経験だったのでどうして良いか分からず、スキーを諦め家に戻ろうとドアロックしたらロックが効いた。外ノブがバカで内ノブからは開けることができるのを確認し、出発。現着したら外ノブが復旧していた。そんなんで滑り出し9時半。

低温のniseko、つーか北海道全体が冷えている。10cm程積もった新雪は既に荒らされてはいたが、雪質はハイシーズンのサラサラで板が良く走る。ポジションチェックをしながら視界が効けばスピードを乗せての滑走、直ぐにモモに来る。

ショップに寄ってブーツインナーの相談、取り敢えずライケルのを焼き直してみることで話がついた。んで注文していたリプレイスレンズを受け取り。このchromapopは新しいテクノロジーとの事で、雪面が見易いかどうか試してみる。センサーミラーはレンズ内で乱反射するのが好みじゃないんだけれど、これはセンサーミラーを薄く抑えてるらしいので期待大。

昼食はカリー小屋。今日からフグトッピングがスタートという事でラッキーだった。

P1020273K4は今日試運転していた。オンコースにはピステンが入っていて、準備が進んでいる。

※ドアの件はディーラーに電話してみたが治ってしまったのを見てもらってもどうにもならないので、自分で出来るメンテを教えてもらったのでやってみようと思う。

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

小雨の日曜日

昨夜の飲み会は2次会のオールドファッションで散開、誰か付いてくると思っていたけどワシ以外の皆は23時にそれぞれ帰宅していった。飲み足りなかったのでマジックサムへ行くとサカグチさんがいて、少ししてからO森さん夫妻が登場し、楽しく夜が更けていく。O森家が帰った後、スナックのおねーちゃんらしきと客らしきのカップルが来て、ダンスタイムに突入。帰宅04時頃、タクシーは直ぐに掴まった。

1次会は初めて行った「焼肉バルONIKU」。焼肉屋だと思っていたら洒落た内装のダイニングバーで、若い人達で賑わっている店だった。雰囲気は美園町のイタリアレストラン「アミーガアミーゴ」に似ている。フロア接客のおねーちゃん達の愛想良く、味は普通、値段も普通、感じの良い店だった。

今日は10時に水分放出と水分補給に起きてから2度寝。昼過ぎに起きたらスッキリしていた。夕方前にウトナイ道の駅に行って、とまチョップカレンダー購入。そしてオルトラ車検の為ディーラー入庫。

201501101433000もう3年経ったのか。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

滑走2日目の土曜日

グランヒラフ。吹雪。
本日から花園側オープンだが風の塩梅を見てゴンドラスタートにしてみた。K3も本日から運行、ジャンボコースや6壁の積雪量は十分でブッシュが出てる様子はない。気温マイナス11℃、レイヤリングに金かけてるので身体が寒さを感じることは少ないけれど顔面はどうしても冷たい。一発目の片斜と6壁脇の後はポジションチェック。朝サンくらいにスーパーコースに入ってみたら意外にもまだ残っていて思わずスイッチ入ってしまった。花3はコース中央にしかピステンが入っておらず脇はウハウハだった。2日目にしてハイシーズンの寒さと雪の柔らかさを堪能。
みっちり2時間滑り終え、所用で幽泉閣へ。昼ご飯は倶知安に引き返して你'sへ、安定の美味さ。

昨シーズン初めに入れ替えて2シーズン目に入ったFTスキーブーツのインナーの縫い目が今シーズンも気になり、今日試しに前のブーツのインナーを入れてみた。

Dsc02464これが標準インナー。部分サーモなので足に完全フィットしてる感覚が希薄だし、足裏両側の縫い目が当たるのが、痛くはないんだけどイズイ(北海道弁)。

Dsc02463左の黒がFT標準、右の白が前のブーツに入れていたライケルのインナー。これは全部サーモなので縫い目少なく足に完全フィット。

Dsc02462ブーツに入れた状態の比較。前のインナーの方が背が高い。

Dsc02461このインナー、実はスノーボード当時のソフトブーツに仕込んでいた物を前のスキーブーツの標準インナーがヘタってしまったので流用していた。んで、元々がスノーボードのハードブーツ用インナーなのである。ちと理由があって固いインナーを使っていたんだけれど、今考えると随分と変態チックだと思う。それをまだスキーに使おうという、良い子は決して真似ないように状態だな。

今日使った感じでは違和感少なかったので暫くこれで様子見。ブーツ壊れなきゃいいけど…。

帰宅し夕方会社へ行って工事仕舞いの確認。風呂沸いてたので入ってきた。

今夜これから会社の仲良し仲間と飲み会で街へ。明日はゾンビ決定。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »