« 通常出勤日の土曜日 | トップページ | 滑走10日目の土曜日 »

2018年1月 7日 (日)

滑走9日目の日曜日

ヒラフ花園スタート、ソロ。2番搬器。

いわゆるニセコパウダーが20cm程積もり、朝イチは明るかったので斜面が良く見えて滑り易かった。レジェンド1本からジャンボを直下って6壁大回り、K2を使って5壁を2本。帰り道のウォーターフォールゲートから、ちょっと登り返してレジェンドの左林。背中に違和感があったので1時間分で終了した。脚は出来上がった様子、本格的なシーズンに入った感じがした。

ところで新板、なんだかラッセルがツラい。トップが浮いてこない。coombaでは余り感じたことがない苦痛が発生している。

Dsc02474形状のおさらい。接雪点と、その先のトップシャベルのR具合。

Dsc02470トップシャベルの一番太い位置。この中の何かがマイナスに作用していると思われる。シャベルの反り具合かなー?トップロッカーの板がラッセルに弱いとは、思わぬ落とし穴である。white dotとの3機種の使い分けを再考しなければならない、まだまだcoombaが引退できないのである。

P1020340薄っすら木陰が出来るくらいに光があった朝イチ。

|

« 通常出勤日の土曜日 | トップページ | 滑走10日目の土曜日 »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通常出勤日の土曜日 | トップページ | 滑走10日目の土曜日 »