« 2017年12月 | トップページ

2018年1月14日 (日)

女房誕生日の日曜日

昨日のニセコ帰り、風邪で寝込んで正月をつぶした女房の年始参拝にと遅ればせながらの樽前山神社へ寄り道。すると偶然O森家と遭遇、お互い何か訳アリの13日神事に少し照れながらも新年の挨拶を交わした。近いうちに新年会宅飲みですな。

女房誕生日前夜祭の昨夜は食道園新生台店へ。週末でもあり結構な混雑具合、20分程の空き待ち後テーブル席へ。久し振りの焼き肉は勿論美味かったが、フロアおねーちゃんがたの愛想の良さ加減も心地が良かった。金剛園に客を持っていかれないよう教育をやってるんだべな―という印象は、錦町店でも感じた。何時でも混んでいる金剛園よりも、おねーちゃんがカワイイ食道園が我が家のヒイキ目である。

今日は昼食に寿司を食いに新ひだか町静内「天政」へ。日高路は快晴、寒い筈の海は真夏のようにギラついて蜃気楼っぽく水平線の船の形が変になっていたり、80km離れた樽前山が妙に近くに見えたりと。帰りに早来町鶴の湯温泉に寄って風呂上りにマッサージチェアーのフルコース。

と、まあこんな感じの誕生日関連。欲しいモノが特に無いと言うので食いに走った今年だった。

| | コメント (2)

2018年1月13日 (土)

滑走10日目の土曜日

ヒラフ花園スタート。女房の体調がようやく戻ってリハビリ滑走。

P1020341朝イチのダイヤモンド羊蹄。
青空が見えたり隠れたり、こんな日は皆さん山頂参拝でアリの大行列は3列にもなっていた。ワシらはそれには加わらず、空いているゲレンデを流す。女房は風邪からの回復で元気が良く、ワシは背中の違和感からの回復で無意識に体をかばって踏み込みが甘いので小回りの質が良くない。など。

P1020352こんな日はウォーターフォールゲート。あまりにも美味しくて2本目を行って写してみた。山と滑走者の構図が、なんつーかイマイチではあるが、雰囲気は伝わると思う。

今日もフツーに英語圏の外国人に話しかけられたりしたが、富良野に行った時も感じたが、どうやらワシは外国人に見られている。ニセコの外国人は最早日本語を使おうとは思ってないフシもあり腹立たしいけれど、ヒアリングが出来てしまう以上は返すようにしている。富良野ではまだ珍しい外国人に恐る恐る勇気をもって話しかけてくる日本人が微笑ましい。だからどうしたという訳でもないのだが。

| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

滑走9日目の日曜日

ヒラフ花園スタート、ソロ。2番搬器。

いわゆるニセコパウダーが20cm程積もり、朝イチは明るかったので斜面が良く見えて滑り易かった。レジェンド1本からジャンボを直下って6壁大回り、K2を使って5壁を2本。帰り道のウォーターフォールゲートから、ちょっと登り返してレジェンドの左林。背中に違和感があったので1時間分で終了した。脚は出来上がった様子、本格的なシーズンに入った感じがした。

ところで新板、なんだかラッセルがツラい。トップが浮いてこない。coombaでは余り感じたことがない苦痛が発生している。

Dsc02474形状のおさらい。接雪点と、その先のトップシャベルのR具合。

Dsc02470トップシャベルの一番太い位置。この中の何かがマイナスに作用していると思われる。シャベルの反り具合かなー?トップロッカーの板がラッセルに弱いとは、思わぬ落とし穴である。white dotとの3機種の使い分けを再考しなければならない、まだまだcoombaが引退できないのである。

P1020340薄っすら木陰が出来るくらいに光があった朝イチ。

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

通常出勤日の土曜日

正月休みは4日まで、昨日から平成30年の仕事がスタートした。今日は土曜日だが通常出勤日、電話も鳴らないしあまり忙しくないので早退してきた。

明日は滑走予定だが、風邪が抜けきらない女房は養生なのでソロ行動。月曜日は普通に仕事日なので巷の三連休とは馴染まないな。

先日の富良野でコンデジが動作不良を起こした。液晶モニターで表示させていると突然ファインダービューに切り替わる。買って4年位しか経ってないが使用環境が過酷(低温)なので劣化が早いのかな。という訳で代替機を物色中。望遠が効いてファインダー付きで軽いヤツ。選択肢がsonypanasonicしかないね。panaの手軽さは好ましいが、軽量でいくならsonyか。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

滑走8日目の木曜日

鶴の湯温泉であったまってみたが女房の風邪をもらいそうになり、昨夜は19時に寝た。そのお陰か今朝は体調普通だったので滑走へ。富良野ソロ。

P1020306今日滑る斜面を見上げると割れている。こういう事前目視はクラックに落ちないためにも重要な手順である。北の峰ゴンドラから山頂パト室へ、入山届の提出。プレミアムゾーンが10時開店で、その先のゲートEもやはり10時からと確認。1本下までコースを通してから10時を待った。

P1020310昨シーズンはこの松の辺りからドロップインした。今日はその向こうの先、富良野ゾーン側に入ってみた。

P1020313さっき下から見えたクラックを踏まないように、左に林を寄せスキーヤーズレフトを行くことにする。斜度はあるが距離はこんなもんか。レフト側がやや南を向いているので踏み込むとガサガサ言っている。林に入ってコースに出るのも何の苦もなかった。

P10203192本目は昨シーズン滑った面のスキーヤーズライト。雪庇に乗らないように避けたが足元の滑り出しは垂直、タマがキュっとなった。この落下感がたまらない、やや北を向いているので柔らかくてグッド。確認滑走なのにちょっと声が出てしまった。

P1020324連絡リフト降り場から見上げるとこんな地形。真ん中ピークが富良野ゾーンと北の峰ゾーンの境目、その左右のデルタ面が今日1本づつ滑った管理区域外。斜度は同じ位だが長い距離を滑るなら右側の面、ただしそのまま滑り降りるとどうしても北の峰ゾーン側に入ってしまい、ゴンドラ乗車に太板は中に持ち込まざるをえないので顰蹙を買う。真ん中の尾根筋の疎林を上手く探せば富良野ゾーンに戻れる。こっち側はロープウェイなので余程太くて長くても問題は無い。
次回また確認事項が出来たので、降ったら行ってみる予定。

なかなか良いです富良野。ニセコのように競争しなくてもガツガツ行かなくても、昨日の今日なのに柔らかい面が残っているのは素晴らしいです。コース外を滑るのは外国人が多数で、多数って言っても見かけたのは10人に満たないし、今日見た外国人は全員がテレ板で裏側(峰の西側)に降りて行ってたので、そっち側にもあるらしいけれど踵上がらないと後が大変だという意味だと思う。彼らは林好きだしね、昨シーズンいきなり藪漕ぎしたので、そっち側には行かないでおこうと思う。

P1020335_3

P1020338_3

昼は富良野ピザ。これも確認しておきたかった事。普通に美味しくて1枚ペロッと食べてしまった。帰苫してディーラーに寄って洗車してから帰宅。疲れたけど充実してたな。

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

休み6日目の水曜日

ギリギリまで粘ってみたがダメだった。
予定が立てられない、フラストレーションがたまる。
一人で出来る遊びを探してみようと思う。

| | コメント (0)

2018年1月 2日 (火)

休み5日目の火曜日

元旦にかけた今年一聴目のCDはNina SimoneのAnd Piano!だった。実にソウルフル。

Photo
そのあとSolo Monkをかけながらカニを食うという至福の時。

1
今日も特にやる事がない正月休み。ホーマックに行ってウォッシャー液物色し、ケーズデンキで一眼カメラをいじってきた。3日間休んで体がダレてきたな。女房は回復してきたので明日は滑走予定、積丹に小さい低気圧がへばりついているが気温はあまり下がってないので降っても湿雪だろう。そろそろ花園スタートかな。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

休み4日目の月曜日

大晦日の昨日は晩酌しながらボクシングとRIZINを2画面にしておいて行ったり来たり忙しかった。歌番組は見ないで終わった平成29年だった。日付が変わり平成30年になって直ぐに布団へ。

そして元旦。湿雪が積もっていた朝は雪かきからスタートし、午前中はソファーでウダウダと過ごし、昼頃になってから樽前山神社へ参拝に行ってきた(女房は自宅養生)。

Dsc02490天気がイマイチだったのか参拝客はこんな感じ。列に並んで二礼二拍手一礼、決意表明を。

Dsc02497昨日奮発して買ってきたカニ、2杯で7000円!!これから食べる。うーん贅沢な正月。

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ