« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月25日 (日)

滑走19日目の日曜日

富良野リベンジ。

残り物探しのつもりが、昨夜も降り積もっていて素晴らしい日になった。

P1000059_2ここはゲート外でもハイクしないで済むお手軽な前菜斜面。しかしすでにメインディッシュの様相。

ゲート外の競争率は低いのは良いとして、狙った斜面に行くのに先行ハイクアップする人がいないのでファーストでツボ足ラッセルをせざるを得なかった。20分位かな、場所によっては股深さ。

P1000061途中交代してくれた女房だが、その場で足踏みして進んでない。斜面は前回よりもクラックが広がり危なっかしかったが、オーバーヘッドを味わった。

ワシらの登坂ラインに続いて登る輩多数で踏み固められ、2本目は10分もかからずに辿り着いた。輩はワシらの1本目の面へ、ワシらは別の手前面へ。ここは初めて滑ってみた面だが斜度が更に強まり、雄叫びを上げる余裕もなく浴びまくった。

今日は今シーズン一番、そして近年でも印象に残るオーバーヘッド、息がしづらい滑走だった。やっぱり富良野はスゴイと思った。

大満足で11時過ぎに終了し、昼食は麦秋へ。帰苫して真っ白けになった車を洗車してもらいにディーラーへ行って美人さんの顔を見て更に満足な日だった。

降雪量だけが多く過ぎていった今シーズン、ストイックに過ごした1月2月、最終週にようやくバッフバフに当たって良かった。来月からは徐々に夏モードに切り替えていく。

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

滑走18日目の土曜日

ヒラフ、花園スタート。
又しても低気圧にやられ気味の週末、日本海側の風は朝までに収まったのは良かった。降ってはいないが飛雪が溜まっている様子。女房の初登坂に付き合ってピークへ。風下側の東尾根、視界が良くないが場所によっては溜まっている。3番尾根を目指したら例年よりも積雪が多くて目標木の丈が変わっていたが、ピンポイントで面ツルを探し出してのファーストトラック。あの斜度は今でもビビる。作業道を登り返し、鏡沼方面に寄ってデザートいただいて終了した。

P1000054朝イチに並ぶ見慣れた人達の板(自分のも含む)。

昼に帰苫し吉野家でカレーライス。半日時間があったので荷物下ろしてから温泉道具持って早来町鶴の湯へ。

今日の富良野は38cmとの情報。夜中に降ったのはアメダスで確認していたが、北海道の真ん中から北側は日中まで風が残ると読んでいたのが外れた。西風なら風下になるので少々の強風でもゲレンデ面は大丈夫。2週連続外してしまい悔しいが、データは蓄積されていく。

明日は残り物食いに富良野かな。残ってるかどうかも確認してデータ蓄積を。朝起きて決めようっと。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

滑走17日目の日曜日

グランヒラフ、花園スタート。
富良野の憂さをニセコで晴らす、みたいな。

瞑想低気圧が速度を速めたので朝には風が落ちた。といっても花3などは運休していたので専ら花1で遊んで、ウォーターフォールゲートを2周したところで花1が混み出したので終了。

P1000050_2ストロベリーにて。panaデジカメの動画から画像を切り出してみた。日差しが強くて朝イチで既に雪が腐りかけ。

20180218_090541レジェンドにて。daytonaドラレコは晴天雪景色で白飛びするようなので、露出を一段暗く設定して次回に臨む。

美笛峠のアスファルト傷みが酷い。重量車両走行過多で傷んでる感じ、あの路線は産業道路でもあるので傷みがちではあったが、この冬は特に酷くて走りたくない程になっている。美笛だけかと思っていたら札幌幹線道路など結構あちこちで傷みが目立つ。今走りやすいのは富良野往復路線だけ、ワシらの向かう先が富良野になるのはこういう事情もある訳で。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

滑走16日目の土曜日

富良野玉砕。

この週末は滑る気満々でいたのに、この低気圧の迷走ぶり。今朝の今朝まで散々悩んで富良野に行ってみたら、強風で北の峰ゴンドラと富良野ゾーントップリフト運休。ゴンドラは良いとして、富良野ゾーンのトップリフトが動かないとゲートから出るのもままならず。ロープウェイとタンデムリフトを適当に回し、ゴン振りで視界が効かなくなってきたので昼前に撤収してきた。ニセコの吹雪に慣れているのでこの程度の風でリフト止めるのが疑問に思えるけど、これが富良野基準なのだろう。北の峰側の客も富良野ゾーンに押し寄せ、トップリフトが動かないものだから外人は何食わぬ顔でロープ潜って線下を集団滑走している。それに釣られて日本人ボーダーが同じように線下を滑る。ルールに則って入山届を提出し顔とウエアをパトロールに晒しているワシらは正直なバカだよな。

ま、今日は負け。読み間違えた。こうやって失敗してデータ蓄えていくのである。

P1000046昼は富良野ピザ。たまたま半額キャンペーン中でラッキー。ここのはチーズが美味いんだなー、初の女房も気に入った様子。

P1000044新しい女房のウエア。女房が新しいのではなく、ウエアが新しい。そんなの分かってるってか?

さて明日はどうしようか。行くならヒラフ、けど風は更に強まり花1すらも危ういか。

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

湿雪が薄く積もった日曜日

何もしない休日は身体を余すので、目的なく秀岳荘白石店へ行ってみた。来期に予定していたファーストレイヤー(肌着)を前倒しで入手、安売りしていたしね。上下ともsmartwoolというブランド、メリノウールの肌触りは癖になる。元値が高いので安売りしてないと買えない。

今日は往復下道にて、こないだ見つけた札幌二りんかんに帰り道に寄ってみた。ここにイエローハットがあるのは分かっていたが単車売場が併設されているのは知らなかった。用品の品数が多くて見るのに時間がかかりそうだったので後日改めて一人で行ってみようと思う。

札幌へは交通渋滞を嫌って高速利用が主体になっていたが、たまに36を走るのも発見があって悪くないと思った。たまにね。

※明日は通常出勤日。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

滑走15日目の土曜日

グランヒラフ、花園スタート。

暖気が入る週末、今日か明日か考えて取り敢えず今日滑ることにした。上部は視界が悪く時折ホワイトアウト、必然的に下で遊ぶことになったのでウォーターフォールゲート。朝イチ一旦離れたA家と2週目で一緒になり、互いに撮り合ってみたりして。天気がイマイチで明るさが乏しいので設定を一段明るくして撮ってみたのがこれ。

P1000037たまにこういう画が撮れたりするので写真はやめられない。太陽出ていたらもっと良かったのに。

27906926_1835818026492790_115186410これはA氏から撮ってもらったもの、動画からキャプションしたのかな?攻めてるね。自分の滑走画像はあまり無いので貴重です。

で、女房ヘルメットに付けたレコーダーは天気が良くないと発色が悪く、広角レンズなので常に遠く、おまけにレンズに雪が張り付いていて肝心のシーンが良く見えないという次第でして。癖をつかむまでもうちょっとかかりそう。

※今日は結局4周しますたよ。今日はあそこが一番気持ち良かった筈ですよ。

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

冬季五輪が始まる金曜日

仕事が暇なのもあり、今週平日に長生館通いをしてみた。

背骨の調子が元に戻らず2週間おきに痛くなるのに耐えかね。ブログをたどると12月中旬の雪かきで自覚無く腰をやっていた影響が年明けに顕在化してきた様子。長生館には暫く行っておらず、ブログではっきりと追えなかったが1年以上はご無沙汰していたと思われ。それでも年賀状が届いていたりしていて忘れる事はなかった訳で。

火曜日午後から早退。行ってビックリ、お弟子さんが一人もおらず大先生のみで、施術台も1個だけ、待合室が施術室の中で間仕切り。なんかあったんだろうけど聞くに聞けず。手に冷や汗出るくらいグリグリやられた。往復支笏湖経由で帰りの支笏湖は夜景が綺麗だった。

次は木曜日。この日は往路を36号線にてパドルクラブに寄ってみた。こないだ見ちゃいけないモノを見てしまったのを買うつもりで行って、念入りに確認してみたら思いっきりトップロッカーだったので一気に冷めた。10thアニバーサリーモデルのcoomba、残念だけどこれには乗れない。
2回目も冷や汗出るくらいやられて、椎間板が取り敢えず収まるところに収まった気がするので一旦終了。調子悪くなったら直ぐにやってもらった方が良いんだね、やっぱり。
帰りは支笏湖経由、カメラ持って行ったので撮るつもりがちょっと雪雲が掛かっていて断念。その代わり苫小牧市内の手前で夕景を比較撮影してみた。

Dsc02500一枚目がsony

P1000026二枚目がpanasonic

どちらもオートモードにて、ここまで差がつくとは思わなかったが、イメージセンサーの性能差ですな。片や1.0型、片や1/2.3型。数字を見ると差がついて当然か。はたまたレンズの明るさの差かな?片やF1.8、片やF3.3だもんなー全然別物だわな。

長生館では、10回行ったら1回サービスってのを始めたらしいが、これも意外ではある。一体何があったのか、知らない方が良いのかも知れないので聞かないでおこう。余り間を開けないで、調子が悪くなくても年に数回はやってもらっている方が背骨の為には良いんだろうなと今回感じた。

※大先生ひとりで、自分が調子悪くなったらどうするんだろうね。歯医者が自分の歯を治療できないのと一緒なので、同業者の所に行ってやってもらうんだべか?これも聞けないな。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

サラーっと降った日曜日

今日は山の天気がイマイチなのでゴッホの映画を見に行くつもりでいたら、シネマトーラスではもう上映が終了していたらしく。身体が空いてしまったので、新しいカメラのソフトケースを物色に札幌ケーズデンキへ。ついでにパドルクラブのセールを覗いてきた。

入れ替えたカメラは一回り大きくなったので今まで使っていたケースには入らなくなり、大きめのサイズが合わない別のヤツに入れて昨日滑ってみたが、大きさは兎も角ファスナーが硬くて難儀した。指が冷たい中で開け閉めに手間取るのは良くない。流石札幌、苫小牧のケーズデンキよりも品数が多くて、丁度良いのを見つけたので購入。

パドルクラブは月内セール、特に必要な物がある訳ではなかったが、そんな時に限って見ちゃいけないモノを見てしまう訳で。昨シーズンモデル、売れ残るのは分かる。今あんなのに乗るヤツは酔狂モンだ。でも見てしまった、しかも半額。どーしよーかなー、と月内悩む事にする。

帰苫し、高速往復で汚れたUP!ちゃん洗車でディーラーへ2日連続。夕方会社の戸締りを確認しに行って本日終了。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

滑走14日目の土曜日

グランヒラフ、花園スタート。
週初めあれだけ降っていたのが一昨日からピタッと止んでしまい、静かな朝イチ。

P1000007_2そんな日は狙ってもいないのにこんな位置。同じタイミングになった札幌A家と一緒に一番搬器に乗り込んだ。
今期はニセコに来ても知り合いに会えずに過ぎていたが、先週ようやくA家に会って新年の挨拶を交わした。知った顔や知ったウエアは沢山いるけどね、煩わしさを避けているのでこちらから声を掛ける事は滅多にない。そんな中で右奥に写っている紺ウエアの人は滑りに来る度に見掛ける。A氏と顔見知りの様子で会話を聞いていると平日も滑ってるらしい。乗ってる車が豪華なので札幌の医者かと思っていたら倶知安在住の自由人らしい。羨ましいが、平日の自慢をする奴は性格が良くないと思う。

今日はこんな天気で雪面の凹凸が見え難いので1時間分で終了。新しいアイテム(黒い方)と新しいアイテムの調整運用を行った。
カメラは結局panasonicになった。コンパクトさと軽量ではsonyが有利だったが、それ以外のスペックがほぼ同じなのに値差2マンエン近くは痛い。今日のような靄曇りだと発色の悪さが特にダメなpanaではあるが、マクロ操作に慣れていたというのも選択理由になった。そしてなんたってズームがスゴイ。

P1000023_2これは308の建物に寄りかかって体を固定して撮ったK4降り場。天気が良い日ならウエアの色が識別できるであろうまで寄っているのがスゴイ(光学30倍)。前のカメラが7.1倍でそれでもスゴイと思って使っていたが、予想以上だった。その代わり動きモノがフレームアウトしてしまうと探せないリスクも高まるので、プレビューは無い方が良いかもしれない。

レコーダーは女房のヘルメットに付けてみた。風切り音がうるさいのでマイク穴を塞いでしまう録音モードをオフにするのと撮影向きを調整して次回に臨む。今日は天気が良くないので写りはパッとしなかった。

昼食は帰苫してから、一代に行ってみたら車が沢山入っていて混んでる風だったのでタカハシカレーへ。先々週からオルトラが塩で白くなっていたのでディーラーへ洗車持ち込み、ボディと下回りも併せてやってもらった。セットだと割引になったのか。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »