« 撤退の日曜日 | トップページ | サラーっと降った日曜日 »

2018年2月 3日 (土)

滑走14日目の土曜日

グランヒラフ、花園スタート。
週初めあれだけ降っていたのが一昨日からピタッと止んでしまい、静かな朝イチ。

P1000007_2そんな日は狙ってもいないのにこんな位置。同じタイミングになった札幌A家と一緒に一番搬器に乗り込んだ。
今期はニセコに来ても知り合いに会えずに過ぎていたが、先週ようやくA家に会って新年の挨拶を交わした。知った顔や知ったウエアは沢山いるけどね、煩わしさを避けているのでこちらから声を掛ける事は滅多にない。そんな中で右奥に写っている紺ウエアの人は滑りに来る度に見掛ける。A氏と顔見知りの様子で会話を聞いていると平日も滑ってるらしい。乗ってる車が豪華なので札幌の医者かと思っていたら倶知安在住の自由人らしい。羨ましいが、平日の自慢をする奴は性格が良くないと思う。

今日はこんな天気で雪面の凹凸が見え難いので1時間分で終了。新しいアイテム(黒い方)と新しいアイテムの調整運用を行った。
カメラは結局panasonicになった。コンパクトさと軽量ではsonyが有利だったが、それ以外のスペックがほぼ同じなのに値差2マンエン近くは痛い。今日のような靄曇りだと発色の悪さが特にダメなpanaではあるが、マクロ操作に慣れていたというのも選択理由になった。そしてなんたってズームがスゴイ。

P1000023_2これは308の建物に寄りかかって体を固定して撮ったK4降り場。天気が良い日ならウエアの色が識別できるであろうまで寄っているのがスゴイ(光学30倍)。前のカメラが7.1倍でそれでもスゴイと思って使っていたが、予想以上だった。その代わり動きモノがフレームアウトしてしまうと探せないリスクも高まるので、プレビューは無い方が良いかもしれない。

レコーダーは女房のヘルメットに付けてみた。風切り音がうるさいのでマイク穴を塞いでしまう録音モードをオフにするのと撮影向きを調整して次回に臨む。今日は天気が良くないので写りはパッとしなかった。

昼食は帰苫してから、一代に行ってみたら車が沢山入っていて混んでる風だったのでタカハシカレーへ。先々週からオルトラが塩で白くなっていたのでディーラーへ洗車持ち込み、ボディと下回りも併せてやってもらった。セットだと割引になったのか。

|

« 撤退の日曜日 | トップページ | サラーっと降った日曜日 »

niseko」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撤退の日曜日 | トップページ | サラーっと降った日曜日 »