« 2018年4月 | トップページ

2018年5月21日 (月)

晴れの月曜日

20180520この世代でダウンタウンブギウギバンドを知らない人はいないと思う。自分もリアルタイムで見ていた世代だが、昔からヤンキーが好きではないので、ちょっとカッコいいとは思いつつも本気で好きになるような感じではなかった。後に阿木燿子と数々の素晴らしい楽曲を作り続けていたんだと知ったが、それでもやっぱりあのリーゼントとヒゲは好きではなかった。

今回、ライブに行こうと思ったきっかけはBSプレミアムでの「さよならの向こう側」(山口百恵に曲提供)をガットギターで弾き語ってるのを見て感動したから。

客は年齢層が平均60代だったと思われ、意外だった。しかし彼の年齢を知って納得、何と72歳!それがあの声量とギターでの弾き語りを2時間以上も熟すとは驚きだった。MCも含めて、良いライブでしたよ。数曲、打ち込みやカラオケがあったのはご愛嬌という事で。

ああいうのをホンモノって言うんですね。あんなオトナになっても良いかもって、思ってしまいました。ヤンキーになりたいって意味ではないですよw

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

雨の土曜日と晴れの日曜日

昨夜は予定通りM'sGardenに行ってマンスリーライブを見てきた。
ハウスバンドの演奏は安定感があり聞いていて心地良い。身内と思しきおば様集団がいて場が妙な雰囲気で面白かった。演者もそうだが、客も色んな人が来るらしい。

んで、来月のアコースティック企画に参加させてもらうことになった。詳細が決まったら紹介しますが、へビーズ2で出る予定です。

休日出勤の疲れが出て長居できず(長居してたら無茶振りの懸念もあり)23時頃には退散し帰宅。日付変わる頃には布団に入っていた。

今日は快晴、予約していたKeeperコーティングにUP!をスタンドへ持ち込み。出来上がるまでの日中をB子ちゃんで室蘭方面へ。天気は良いが風が強く、風向きによって暖かかったり涼しかったりと忙しい日だった。

P1000237錦岡から撮った蜃気楼と思われるもの。水平線上の陸のように見えるものは陸ではない。春先で気温が上がってるが水温低く風が強い、という蜃気楼の条件が整っていた日だった。

P1000244今日の条件でPanaを使って写真を撮るならオートモードは失敗だった。時間に余裕がある時には自分で調整した方が、より肉眼で見たものに近い画が撮れるのを忘れていた。なので今日のは全て失敗作。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

雨の日曜日

昨夜はM'sGARDENのアコースティックライブを「見に」行ってきた。

P1000221先月のこけら落とし以来、普段どんな雰囲気でライブが行われるのかの確認のため。どんな人達がライブするのかも含めて。自分達がライブさせてもらえるかの様子伺い。
今回も札幌・千歳・静内からの演者がいて、苫小牧人では味わえない空気感で面白かった。全ての演者が終わり、しこたま飲んでグダグダな時間に入ってから、マスターからの無茶振りで2曲唄ってきた。不思議と緊張せず耳も死んでなかったので場は成立していたと思う。借り物のアコギはストラップがヘッドに付くタイプで撫肩の自分にはずり落ちる不安があったけど、どうにかやり過ごした。意外な展開でM'sGARDENデビューを果たして、行って良かったと思う。

しゅーちゃんやヨッシー、カイトらと馬鹿っ話で腹抱えて笑いっ放し。飲みに出てここまで楽しい気分になったのは久し振りな感じがして、更に楽しくなった。マスターをはじめ色んな人と話が出来て親交を深められたと思う。気が付いたら26時(正規閉店時間は24時)で強烈に驚いて、女房と歩いて帰宅した。あの場所からだと帰路も徒歩でオッケーなのも良い。

つ訳で来週のマンスリーライブも見に行く事にした。COVERSというハウスバンドが出ます。

32289218_224982531597601_48724746_2無茶振りでも普通にやってる図。爪切ってあって良かった。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

晴れの土曜日

晴れて気温が上がる予報だったのでB子ちゃんで走ってきた。
ソロで出発、日高自動車道を延伸終点へ。新設区間は日高門別から厚賀、下道での距離感の通りで、ここが高速化されると新冠静内がグッと近づく感じがする。

P1000212延伸記念でJR厚賀駅へ。恐らく、多分、初めて来たと思う。ここでシールドの虫汚れを1回落とした。雨上がりで気温が上がったので羽虫が多くて難儀した、今日は計3回汚れ落とし。ナックルガードをかいくぐってグローブの手首ベルクロに黒スズメバチが挟まったりもして、やたらと虫の日だった。

ここから山道に入り、平取から穂別経由して樹海ロード、夕張から早来から苫小牧へ。タブレットとインカムをペアリングしてradiko聞きながらのツーリング、山に入るとnet電波届かなくなりバッファが切れること数回。こういう時にはやはり普通のラジオが必要になる。一旦帰宅し、まだ日が高い14時だったので女房をケツに乗せて支笏湖へ。

P1000213ありふれたアングルだけど定点観測という事で。支笏湖道路は新緑が芽吹き始めたばかりで視界が広く風穏やかで暑からず寒からずの、シーズンに何度かしかない快適条件だった。この後樽前山経由で帰ろうとしたらまだ通行止めだったので、来た道を引き返し。

今日の陽気で2輪を沢山見て、本格シーズンが始まった感じがした。走行距離270kmちょっと。min15℃、max25℃、湿度50%以下。帰宅してからB子ちゃんに付いた虫を洗い流すのにエライ手間がかかった。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

アル中と酒乱

最近時事ネタ書かなくなったけど、この件は書いておこうと思う。

アル中と酒乱の違い。

アルコール依存症(以下:アル中)は、飲まずにはいられない状態。日常的に飲酒している人は程度の差こそあれアル中と言える。自分も週2日連続の休肝日を設けているが肝機能数値対策の為であって、毎日飲めるものなら飲みたい。だからアル中。酷くなると素面の時がないくらいにチェーンドリンカーとなるらしい。子供の頃田舎には朝から千鳥足の大人がいて、親からは関わらないようにと躾けられた。酔っているので陽気なその人は大人からは相手にされないので子供に話しかけてくるが、目付きが普通じゃなかったので怖かった。ある日突然姿を消したので入院したか違う土地に移って行ったのか死んでしまったのか、今思うと酷いアル中だった。アル中は自覚がない場合があるらしい。

酒乱とは、酔うと暴力的になったり暴言吐いたり泣いたり脱いだりと、時と場所をわきまえずに周囲に迷惑行為をする事。酔うと大脳新皮質がマヒするので理性で抑えていたモノが現れてくる。酔いが醒めると覚えてないか、覚えていても自分は悪くないと思うらしい。普段大人しい人が酔うと乱れるのが多いパターン。酒飲まなければ良い人なんだけど…と周囲は評価する。

今回大騒ぎになっているTVタレントの場合、肝臓悪くて入院していたのでアル中、自宅に女の子呼んでその後の顛末を覚えてないようなので酒乱。呼び付けられたからといって未成年者が深夜に出歩くのも如何なものかと思うが、そこのお咎めは無しで、タレントが必要以上にフルボッコにされているのが見ていて切ない。身内であるグループの神妙な面持ちを伺うにおそらく一度や二度ではなかったのだろう。どちらも気の毒だ。

アル中も酒乱も、治らないと言う。

父方の家系は酒豪が多く、故に酒のトラブルも多かった。結果的に飲み過ぎが原因で死んでしまった人もいる。父親は(毎回ではないが)決して酒癖が良い方では無かった。なので自分が飲酒できるようになった時に、酒席で一緒だった人から見て客観的にどうだったのかを後日確認するようにしていた。付き合いが変わる度に何年も何度もその確認をして、自分は酒乱では無いと思って安堵した覚えがある。飲酒癖が付いたのも30代中盤頃からで、それまでは飲酒習慣にはなかった。

アル中も酒乱も、潜在的なものだから治らない。唯一の解決策は、飲まない事。今回のTVタレントにその決意があるのかどうかが、復帰できるかどうかのカギになると思う。

アル中や酒乱を指摘すると逆上する人がいて、それは本当の病気なんだと思う。そういう人は酒で何度か失敗を重ねている内に、いつか取り返しのつかない事になるかも知れない。そうなる前に酒をやめるか、飲む量を少なくするか、信頼できる人に同席してもらい乱れたらたしなめてもらうとか、とにかく目付きが変わるまで飲むのはやめた方が良い。

自分は40代以降になってめっきり量を飲めなくなってしまったので、最近は日本のウィスキーをチビチビっとやるのが粋に感じている。気の合う仲間と楽しく陽気になるような、そういう飲み方が何よりも良いと思う。

Dsc02467女房が買い占めてきたウィスキー。なかなか手に入らないし、もう手に入らないかもしれないから貴重。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

雨の日曜日

連休4日目、最終日。

予報よりも早く雨が降り始め、10時には路面が濡れた。午前中の早い時間にちょっとだけB子ちゃん乗ろうと思っていたが乗らないで正解だった。

やる事が無ければ鶴の湯温泉。温泉に始まり温泉に終わる連休だったと言える。昼食も温泉で食べた、経営が変わりちょっと美味しくなった。

買い物して帰宅してもまだ15時。昨日買った傘を試したくて、単車ブーツのGORE-TEX性能も試したくて、着込んで散歩。メガドンキではアイドルのインストアライブでオタクが盛り上がっていた。

Dsc02533駅を出入りする客が目にするこの街のイメージが正に今日の情景。明日は晴れると良いな。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

晴れのち曇り小雨パラっの土曜日

連休3日目。
ふと思い立って女房方の墓参りへ。照念寺の桜が7分咲きで綺麗だった。市内各所でこうして見事が桜が見られると緑ヶ丘公園の桜がショボく感じてしまうね。
その後は高丘第二霊園へ。誰かが置いていった墓前のガラスコップが割れていたので回収、これは明らかに呼ばれたんだなと思った。以前には戒名盤が倒れているのを見つけたこともあり、先祖が発している電波か何かを受信する時がある。今日もそんな日だったらしい。
暇なのでホーマックへ。前から欲しかった骨数の多い傘が安かったので購入。ついでに単三電池やら会社風呂用のボディーソープやら。
外は晴れ間があるのに小雨が降って狐の嫁入り。空気が不安定なのは寒気が入っているからだろう、だから今日は単車には乗らない。

P1000208昨日撮ったここは、鶴の湯温泉の行き帰りに踏切を渡る度にいつか撮ろうと思っていた場所。カメラ機能に任せて目一杯望遠したら、向こう先が良く分からないモヤモヤした写真になった。

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

太陽が出た金曜日

午前中、スキーやブーツを拭いて仕舞いウェアもバッグに畳んで仕舞った。冬のカタログ類も整理して箱の中へ。雨が降らなかった今日はむしろ滑りに行った方が良かったのかもしれないが、気付くのが遅かったのでスキーシーズン終了にした。

昼頃から思いがけずも太陽が出てきたので、フルールブランでパン買って緑ヶ丘公園へ花見散歩。その後に行ったステイ裏口の桜の方が良い花びらだった。

Dsc02522_2

Dsc02527_2太陽がクリアに照らすと花の発色が良くなり、ブルーバックに映える。

連休中の貴重な太陽なので、B子ちゃん出してそこら辺を走ってきた。

P1000203日中でも行動しているファック鹿の日常茶飯事。

P1000206東港フェリー乗り場の若き釣り人達。

夕方前の80km程度を、風は冷たく10℃前後だったけど、気持ち良かった。

| | コメント (4)

2018年5月 3日 (木)

雨の木曜日

月~水は通常出勤日で、今日が連休1日目。

昨日仕事終わってから倶知安へ出発。幽泉閣でひとっ風呂浴びて、駅前ビジホにチェックイン。マルキューで軽く食べてからmecca&smoothへは22時半頃から。冬に来る事が出来なかったが、ようやく宿に空きを見つけたら5月に入っていたという次第で。マスターは元気そうで、ちょっと腹回りが大きくなった感じになっていた。ウィスキーやらワインやらで酔っ払って日付変わる前に宿へ戻った。

風雨の音で目を覚ました。ちょっとした嵐の中を札幌へ向けて393号線を北上し、朝里から高速に乗って札幌入り。近美のブリジストン美術館展へ朝イチで到着。なかなかに見応えのある作品を収蔵していて楽しめた。特にモネ、圧巻としか言いようがない。

Dsc02515これはルノワール作品で記念写真を撮れる場所。女房は恥ずかしがって立ってくれなかった。

dainese札幌に寄って夏グローブを注文して、南下すると道路が混んできた。ドームで野球か何かがあったのと三井アウトレットパークへ向かう車が大挙していたらしい。北広の二輪館に寄り道して、そこから高速に乗って雨の中を帰苫。ステイで夕食の買い出しをしていたら知り合い二人に会って立ち話で、近況報告合戦を。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ