« 薄曇りの日曜日 | トップページ | 深キョン »

2018年11月26日 (月)

やっぱり眠い月曜日

昨夜のFOLK/BLUES JOINT LIVEは予定通り計6組の演者がそれぞれのライブをこなし、充実した夜だったと思う。
自分にとっては久し振りのソロ、マジックサムという事で緊張感漂わせてしまい皆に伝染してしまって申し訳なかったですが、あーやっぱりサムってこういう雰囲気だよなー、と再認識しました。良い意味ですよ。ダラダラやるのも偶には良いけど、自分の曲を聴いてもらうんだからやっぱり緊張感の中でやる時はやる感じです。自分と千恵ちゃん以外は4組がブルーズマン、それぞれが個性的で面白かったです。

セットリスト
1、ENKA
2、何かが違う
3、9.11
4、青い空が無くなる前に
5、月
6、夜空の下で(藤森かつお)

緊張感漂った理由は3番目以降の4曲にハーモニカを付けたからと、最後にやったのが人の曲だったから。藤森さんは良い曲を書きますよ、自分には真似出来ない詩の世界観が素晴らしいです。人の曲は難しいですね、自分のモノになかなか出来ませんが、この曲は継続してやっていきたいと思ってます。

ライブ始まってから降り始めた雨が、換気口のトタンフードをポツポツたたく音。この音を聞きながらライブをやってるマジックサムが、とてもイイ感じで好きです。

46847382_1987060054920532_479079464撮影:しゅうちゃん

|

« 薄曇りの日曜日 | トップページ | 深キョン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄曇りの日曜日 | トップページ | 深キョン »