2020年6月14日 (日)

薄曇りの日曜日

6月二週目の週末という事で、恒例フキ採りに倶知安へ。
昨日の雨上がりで下草は濡れ、フキは瑞々しく、例年通りの場所で例年通りの量を頂いてきた。蚊の攻撃も例年通りだった。
P1030737 P1030736
界隈の宿泊施設は営業してる様子なくヒッソリしていた。ラフティングが少人数ながらバスに客乗せて走っているのを見た。

午前中に帰苫、早起き労働で疲れたので昼寝して、むっくり起き出してから昨日の後始末をするのにB子ちゃん出して拭き掃除。ついでなので1.5h程をチョロッと乗ってきた。暑からず寒からず、湿度高めの午後だった。

※昨日のブログでカウル無しに試乗したと書いたが勘違いで、カウルタイプの前モデルを3年前に乗っていた。
新モデルはエンジンが変わっただけではなくて3年前に違和感を感じたライポジもセットし直したようで今回違和感は無かった。程良い前傾はCBRを思い出し、太いトルクはX-4を思い出す。新しい単車なのに昔に戻ったような懐かしい感覚だった。

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

だいたい晴れの日曜日

午前中は家の窓の隙間を埋めるテープ貼り。古い部類に入るマンションなので内窓枠が木製、なので反りや痩せが出てきて合わせ部分に隙間がどうしても出来てしまう。冬に吹き込んでくる冷風を少しでも抑えるのが目的。

P1030425

昼はカレースイッチが入り、B子ちゃんで札幌黒岩カレーへ行く事にした。ETCカードをnicos連携からdカード連携に変更したので、それの確認の意味も込めて。往路は羽虫が沢山ヒットし閉口気味。昼の部ラストオーダーギリギリに山鼻に入店した。4輪だと停め難い駐車場は2輪だと楽勝。復路はBMWモトラッド清田に寄って目の保養をして、北広から高速に乗って帰苫した。帰り道は11℃まで下がったが防寒ジャケットだと苦も無く乗っていられるのが心強い。

明日から通常仕事モードに戻る。ゲンナリだな。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

秋晴れの土曜日

朝イチ会社へ行って、漏水配管を業者に見てもらい打ち合わせ。
小一時間ほどで終わって帰宅し、昼までの時間にテレビの裏ブタ外してみる事にした。数日前から画面中央に黒太い縦線が入る事があり、ネットで調べてみるとプラズマテレビには案外ありがちな障害らしく、ホコリを掃除すると治るという。疑わしい気もするがホコリが基盤に乗って静電気作用を及ぼす可能性も否定できず、やるだけやってみる事にした。

Dsc02815

裏ブタ外す直前。

Dsc02817

外したネジ類。戻せるように配置はそのまま置いた。

Dsc02818

一見キレイに見えるけれど。

Dsc02820

ファンはこの通り。基盤のホコリは驚くほどの量では無かったけれど、見える範囲は掃除機で吸い取った。これが結構緊張して、素子やテープ配線を吸い込んでしまったら一巻の終わりな訳で、冷や汗かいた。ネジを余す事無く組付け完了し、今のところ障害は出てないのでこれで様子見。治ったらラッキー程度で良い。

Dsc02823

ヘロヘロになった後の昼食は末広町のイタ飯屋さんへ行ってみた。板さんがイタリア人、本場の味付けは美味しかった。親類に祝い事があって食事会の場所を探してここに行ってみたんだけれど合格。来週のディナーを予約してきた、楽しみだなー。

満腹で昼寝し、夕方ジョギングへ。

201909211

昨日の会社健康診断で腹囲マイナス5cmと分かり、走る目的はそこじゃないんだけれど俄然気分が良いので、このまま週一は続けようと思う。ここ数年履けなかったジーンズが履けるようになるまでは。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

天気不安定なままの日曜日

起きると快晴。走るルートを検討、室蘭方面と日高路方面は走ったばかりなので向かうとしたら内陸側。天気の安定が気掛かりではあるけれど向かうだけ向かう事にして走り出し09時。

201909011

1回目休憩地点の栗山に向かう最中左側で雨雲が発達しているのが見えた。アメダスを見ると南幌で雨を降らしてこっちに向かっている雲。このまま岩見沢に抜けるのが早いかどうするか迷い、結局南下してやり過ごすことにした。覆いかぶさる暗雲から辛くも逃れ辿り着いた安平道の駅。ホッとしたのも束の間、違う雨雲がすぐ北を通過しそうなのをアメダスで確認。ゆっくりする間もなく出発して難を逃れた。
丁度昼時に帰苫し、末広町のイタ飯屋さんの様子を見に寄るほんの一瞬の間に、海側に掛かる黒い雲からポツッと雨が落ちた。気象兵器に狙い撃ちされているのは間違いないだろう、問題はそれが何故なのかだ。
昼ご飯を食べて安心すると眠気が襲い昼寝。夕方前に目が覚め、海王丸が接岸しているので散歩がてら見に行った。

P1030270
P1030265
P1030254

舳先の美女の名は”「紺青」(こんじょう)。日本丸の「藍青」(らんじょう)の妹である。”との事。こういう船は艫(テールライン)も美しくて良い。

201908311

フリーズしたGARMINから引っ張り出した昨日のジョギングの様子。

Dsc02810

んで昨日ステイで買った塩水ウニで今朝の朝ごはんをウニ丼してみた。これ1個で二人で分けて丁度良い量、味も良し。この値段ならお買い得。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

先週と似た天気の土曜日

昨夜PUBオールドファッションで行われたライブに行ってきた。出演は小田桐君、BCBC-R、杉本千恵ちゃん。後で分かったんだけどコミカルタイツ君もユニットでやったらしい、知ってたら帰らなかったのに。どこも寄らず真っ直ぐ帰宅24時前。

今日はダイネーゼ札幌へ行ってきた。
先週土曜日所用で寄った際、欠品していたバックプロテクター(脊椎パッド)が入荷していたのを確認、今日はジャケット持ち込んで現物と合わせてみて試着し、問題なかったので購入してきた。

Dsc02809

ジャケットに標準で仕込んである肩と肘のプロテクターにプラスして、これで背骨を守る。ダイネーゼはセイフティジャケットとしてエアバッグが仕込んであるのを出している他、中に着込むベストタイプのエアバッグもある。今は高くて手が出せないけれど、将来こういう物が標準装備になっていくのだと思う。

そして昼ご飯は黒岩カレー、今日は山鼻店に行ってみた。

Dsc02807

店の裏の駐車スペースが狭くて、車をバックで侵入させなければならず難儀した。有料駐車場を使ってでも大通り店のほうがあずましい気がした。定休日が別々なので、どうしても食べたい時に山鼻店に行く感じかな。
先週同様往路高速、帰路支笏湖経由にて。今日の樽前山は雲が下がりシャッターチャンスは無かった。帰宅してジョギングしたら末梢血管が急に広がったらしく低血圧になって腹に力が入らなくなったので、後半歩きにて。データ取ろうとしたらガーミンがフリーズしてしまいボタン操作を受け付けなくなってしまったので、電池切れるまで放置してみる。

| | コメント (0)

2019年7月 7日 (日)

昼から晴れた日曜日

昨夜のM's GARDENは5組のアコースティックライブ、自分は2番目だった。ここでのライブは終始和やかな雰囲気なので気張らずに出来て良い。ライブチャージ500円で豊富なフードにありつけるのも嬉しい、昨夜は何とウニ丼まで出て驚いた。

セットリスト
1、青い空が無くなる前に
2、ENKA
3、夜空の下で(藤森かつお)
4、月

入替え含めて25分位とのアドバイスで4曲に絞ったが、MCで聞いたら何曲やっても良いと言われ。演者によって時間が前後するのかな?月イチのアコギ企画、来月以降も日程が合えば続けて出てみようかと思っている。
23時過ぎに5組が終わり、後はオープンマイクになると言うのでそこで引き揚げてきた。帰りはマジックサムに寄ってHENさんの顔見て、帰宅03時前。

今日は修理モノ2件分の部品を買いにホーマックに行ってから宅内に籠り。夕方前にステイに買い出しに出掛け。夕方ジョギング、ロガーが衛星を拾いそびれたので距離不明の50分。湿度高めだったのか発汗量が多かった。シャワーで汗流して食道園行って焼肉、今日は結婚記念日なので美味いもん食ってお祝いしてきた。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

晴れてるけど気温が上がらない日曜日

昨夜は近所の知り合い夫婦と連れ立って4人で音羽町とんとんへ行ってきた。
先代の大将が亡くなって息子に代替わりし、味と雰囲気が変わってしまってから足が遠のき、その後店舗が移転したのは知っていたけれど行くタイミングを逃していた。今回誘ってくれた知り合い夫婦に感謝しなければならない。
移転した店は女性客を意識した明るい造り。実際に昨夜の客層は7割方が女性客で、20時頃にはほぼ満席の盛況振りだった。味は先代のやや濃い味から薄めにシフト、これも女性客を意識したものと思われる。味は変わってしまっても前店舗の内装小道具をさり気なく飾っていたりして先代へのリスペクトは怠ってない姿勢に好感が持てるし、何よりも焼台に向かう目付きが前とは違っていて真剣そのものだった。これから通いを再開する事になると思われる。

知り合い夫婦は同じ町内、元々は仕事関係だけれど個人的な付き合いに発展していっている。年下なんだけれど楽しく会話できる明るくて良い人達、酒癖が悪くないのが良い。

1次会で解散して帰宅、今日はスキーに行く予定だったけど起きたのが8時過ぎでダラダラする日になった。単車ヘルメットのバイザー付け根調整が上手くいってないのをやり直し、市議選の投票を午前中に済まし、冷え気味の体を温めに早来町鶴の湯温泉へ。

P1000840

池の向こうで一羽佇むハクチョウ。独りが好きなのかい?
チーズ買うのにミヤモト寄ったらスゲー混んでいた。復興支援の雰囲気もあり流行っている様子。

P1000841

遅い昼食は沼ノ端のやぶそば。
ステイで買い物して帰宅してからUP!ちゃんタイヤ交換1週間後の増し締め。

P1000843

HMVへ発注してから3週間経ってようやく届いたCD。女房の要望で購入したんだけど、曰く「ジワる」との事。なんか分かる。

56852697_403957097066833_759503090421753

んで、自分のライブ情報。ライブやりたくない病が治らないままに今年も活動時期が始まった。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

夕方まで寝腐った日曜日

昨夜「海辺」へ。年に数回しか行かないのに常連扱いしてもらって恐縮です。女将に弄られながら旨い料理を堪能。その足でマジックサムへ。程なく、土曜日の男サカグチさんが来て、店終わったソノエさんも来て、楽しく盛り上がる夜。帰宅26時。痛飲してしまい回復が遅れ、夕方までゾンビだった。

長年使っていたコーヒーミルを、思い切って入れ替える事にした。Kalita C-90初期型を彼是30年位使った。割れてしまった臼刃を5年前に交換し使い続けていたが、最近になって粉が詰まるようになってしまった。原因は不明、構造上挽いた粉を遠心力で粉受けに飛ばすので豆のコンディションによっては詰まり易いのはあった。静電気とかも関係すると思われる。

入れ替えるミルはBONMAC BM-250N、所謂業務用として喫茶店に置いてあるタイプを小型化して家庭用にしたもの。昔はこの手は高くて(今でも高級機は高い)手が出せなかった憧れのグラインダーが今では実売1万円台中盤で手に入る(モノによっては1万円を切る)。良い時代になったと思う。レビューを参考にこれを導入する事にした。挽いた粉を重力で下に落とすタイプなので粉詰まりは少ないと思っているが、果たして使ってみないと分からない部分でもあるが、この先30年を使える道具であれば嬉しい。到着は週なか予定。C-90はエスプレッソ用に予備機として温存する。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

晴れの土曜日

昨夜飲みに出るつもりが又してもソファーで熟睡してしまい。冬の夜は寒いので出不精になっているのを差し引いても、最近このパターンが増えている気がする。歳だな。

今日は女房の通勤用冬物コートを買いに札幌へ、という口実でワシはカレーを食いに。コートはホグロフスで目星を付けておいたのがあり、着せ替えでサイズ決めて購入。誕生日祝いでもあり。その後昼時でカレーを食いに移動、そしたら…

Dsc02675何故今日なのか?これで空振り2回目だ。一瞬ショボーンとしてから気を取り直して向かった先は…

Dsc02676丁度帰り道だし、輪厚SAへ寄り道。改装してたんだねー、中も外も雰囲気が変わった。

201901191234000名物黒カレーは健在。

帰苫してそのまま美容室に寄って散髪してスッキリした。

明日は滑りに行ってこよう。
実は今日はニセコのゲートが開かないと踏んでの札幌行きだったんだけどゲートは開いたらしく晴れたのでTHE DAYだったに違いなく、で今夜は降らない、ので明日はパウダー無し(涙)。外したなー。

※先週富良野から戻ってきてからの月曜日、夫婦揃って下痢と嘔吐、ワシは熱も出て、すわインフルか!と病院行ったら陰性で、急性胃腸炎との診断。富良野で生牡蠣と和牛食ったんだよ、多分中ったんだろう、というか普段の身体なら大丈夫な食材だったのが激疲れで抵抗力が下がってたので対応できなかったと思われ。身体は大事にせにゃアカン。歳だな。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

時雨る土曜日

朝イチ会社へ。小一時間で用事が済んで帰宅。

今日は予約していた長生館へ女房と行ってきた。時間に余裕があったので支笏湖経由、昨夜の雨が上がり強風の後で落葉が進んでいた。施術が終わり外に出ると時雨。先日食べそびれたカレー屋へ移動してるうちに晴れ。

Dsc02665_3

Dsc02664_3

札幌の友人きむからの情報で食べに行ったのだが、とても美味しくて満足した。帯広のインデアンカレーは庶民的な家庭の味なのに対して、こちらはスパイスを効かせた上質な味。その割に手頃な値段。リピート決定。

Dsc02668札幌は丁度イチョウが黄色くなり始め、彩が綺麗な街中だった。

この後、秀岳荘本店で女房の買い物に付き合い、外に出ると雨。直ぐに晴れてパドルクラブに移動して冬遊びの道具を購入。帰路は高速にて。

※冬遊びの道具はそのうち公開します。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧