2008年12月 5日 (金)

雨と風の金曜日

札幌の友人宅のインコ♂が逝ったとの事。前にうちに居たネオやタンザと遊ばせてもらったのが懐かしい。今頃きっと3羽で仲良く飛び回ってると思う。残された未亡鳥は性格ガラッと変わるんだろうなぁ。妙に人懐こくなったりして。愛しくて切ない。

明日は出勤日だけど年休。来週土曜日も出勤日だけど年休にした。こないだ基準日が過ぎて丸々40日になったからセッセと使わなきゃ。持ち越しできない20日を目指せ(労働基準法による)。
荒れる予報だけど明日はヒラフへ。ニューウエアの耐候テストかな(苦笑)

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

晴れの火曜日

昨日の小雨から一転、秋晴れ。
昨夜タンザのカゴや遊び道具など、全て処分した。ちょっとだけ広くなった場所に、ついつい目をやってしまうのが癖になっている。小さい体のヤツでも、生き物が居る存在感はあった訳で。暫くは思い出を反芻しながら過ごすのだろう。
体調を崩してからガラッと性格が変わって人の傍に好んで居た。おばーちゃんになったんだと感じた。生まれて貰われていったヒナ達は、元気に過ごしてるんだろうか…。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

タンザニア

タンザが死んだ。
今朝カゴの覆いをめくると水入れの傍で絶えていた。
7月中頃、急に体調が悪くなりながらも、2ヶ月間頑張っていたね。
吐き戻しながらも気丈にエサを食べ続け小康状態が続いていたが、とうとう力尽きたようだ。
心の準備は出来ていたけどね、出来れば手の中で見取ってあげたかったよ。
ネオの傍に埋めるからね。
Pic_0012_thumb_2 

| | コメント (9)

2007年8月 3日 (金)

雨が時折強く降る金曜日

昨日の帰りにペットショップへ行き、出来るだけ美味そうなエサを数種買ってきた。美味そうったってワシが食うわけじゃないから(苦笑)見た目と値段でしか判断できないんだけれど。栄養が偏っちゃいけないから3種混ぜてみた。食い付きが良くなった。やはり値段が高いと美味いのか。

エサ食えてる内は大丈夫だと思うが…。

| | コメント (3)

2007年8月 2日 (木)

薄曇りでジワッと蒸す木曜日

昨夜のタンザ。
調子が悪くなってからカゴの中で温かく養生させていたが、先が短いだろうと数日振りに外に出した。いつもの止まり木でいつものように元気そうに遊んでいたが、すぐにカゴに戻りたがる。体重は軽くなってしまい、今まで絶対にさせてくれなかった体に触る事を嫌がらずにジッとしていたのを見てたら、不覚にも涙が出た。
エサは食べてるふりをしてるだけで殆ど口にしてないらしい。ウンコの数が減っている。

多分、卵を産んで5羽のヒナを育ててから飛べなくなった時点で、ガックリ体力が落ちていたのだろう。老衰以外の理由が見当たらない。

| | コメント (1)

2007年8月 1日 (水)

湿気って生ぬるい水曜日

2週間ほど前からタンザ(インコ♀)の調子が悪い。
エサを食べては吐きを繰り返し、体を膨らませて見るからに具合悪そう。原因不明。原産南国の生き物なので夏場に調子が悪いのは本当に調子が悪いのだろう。外敵から身を守る本能でギリギリまで元気を装うので、体調の異変に気が付いた時には手遅れになることが多い。体の小さいインコはエサを口にしなくなったら2日ほどで死ぬ。

こいつが居なくなったら、もう生き物は飼わない。

| | コメント (0)

2007年2月27日 (火)

湿った細かい雪が降る火曜日

先日死んだ女房実家のワンコ。一番面倒を見ていた義母の落ち込み方が激しかったらしい。ペット合同葬の行き帰りで既に次のワンコを飼う話をしてたとの事。悲しいのは判るが、そりゃ余りにも死んだワンコが可哀相だべー!との周囲の意見で一旦は治まってた様だが…。
昨夜電話が鳴り、次のワンコが来たと連絡が入った。茶柴。ありゃーまだ半月経ってないのにーと軽く苦笑したが、空虚な心を埋めるには仕方無いか。ペットロスで神経が参ってしまうよりは。

どんなメンコイ奴が来たのか、近い内に行ってこようっと。順位付けもしとかにゃならんし(爆)

| | コメント (3)

2005年8月13日 (土)

タンザ

PIC_0012

| | コメント (0)