2019年1月19日 (土)

晴れの土曜日

昨夜飲みに出るつもりが又してもソファーで熟睡してしまい。冬の夜は寒いので出不精になっているのを差し引いても、最近このパターンが増えている気がする。歳だな。

今日は女房の通勤用冬物コートを買いに札幌へ、という口実でワシはカレーを食いに。コートはホグロフスで目星を付けておいたのがあり、着せ替えでサイズ決めて購入。誕生日祝いでもあり。その後昼時でカレーを食いに移動、そしたら…

Dsc02675何故今日なのか?これで空振り2回目だ。一瞬ショボーンとしてから気を取り直して向かった先は…

Dsc02676丁度帰り道だし、輪厚SAへ寄り道。改装してたんだねー、中も外も雰囲気が変わった。

201901191234000名物黒カレーは健在。

帰苫してそのまま美容室に寄って散髪してスッキリした。

明日は滑りに行ってこよう。
実は今日はニセコのゲートが開かないと踏んでの札幌行きだったんだけどゲートは開いたらしく晴れたのでTHE DAYだったに違いなく、で今夜は降らない、ので明日はパウダー無し(涙)。外したなー。

※先週富良野から戻ってきてからの月曜日、夫婦揃って下痢と嘔吐、ワシは熱も出て、すわインフルか!と病院行ったら陰性で、急性胃腸炎との診断。富良野で生牡蠣と和牛食ったんだよ、多分中ったんだろう、というか普段の身体なら大丈夫な食材だったのが激疲れで抵抗力が下がってたので対応できなかったと思われ。身体は大事にせにゃアカン。歳だな。

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

雪模様の土曜日

予約していた札幌長生館へ。
昨日降り積もった雪は解けずに残り、道路ツルツル。時間に余裕をもって下道で支笏湖経由にて。

Dsc02671すっかり冬。この景色で2輪シーズン終了を受け入れざるを得ず、帰宅してから保険屋さんに電話して来春まで休止連絡。
施術では追突事故の件を話して、しかし週なかで自覚症状は殆ど収まっていたんだけれど揉まれると背中や首がガチガチになっていて普段痛くないトコロが傷み、やはり行って良かった。

昼食は楽しみにしていたカレーライス@黒岩。

201812081249000今回は黒カレーにしてみた。これも美味かったなー。

ICI改めMt.石井に寄って冷かし、高速で帰苫した。雪が降っているなら明日スキーに行ってこようかな。

| | コメント (0)

2018年11月10日 (土)

時雨る土曜日

朝イチ会社へ。小一時間で用事が済んで帰宅。

今日は予約していた長生館へ女房と行ってきた。時間に余裕があったので支笏湖経由、昨夜の雨が上がり強風の後で落葉が進んでいた。施術が終わり外に出ると時雨。先日食べそびれたカレー屋へ移動してるうちに晴れ。

Dsc02665_3

Dsc02664_3

札幌の友人きむからの情報で食べに行ったのだが、とても美味しくて満足した。帯広のインデアンカレーは庶民的な家庭の味なのに対して、こちらはスパイスを効かせた上質な味。その割に手頃な値段。リピート決定。

Dsc02668札幌は丁度イチョウが黄色くなり始め、彩が綺麗な街中だった。

この後、秀岳荘本店で女房の買い物に付き合い、外に出ると雨。直ぐに晴れてパドルクラブに移動して冬遊びの道具を購入。帰路は高速にて。

※冬遊びの道具はそのうち公開します。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

快晴の土曜日

休日出勤。10時頃帰ろうとしたら電話で呼び戻され、出たり入ったりのパターンだったが、先週遊んだので今日は往生して集中していた。

数日前に健康診断結果が届いた。8月にやった前立腺炎の名残でそこのマーカーは異常値を示しているが時間が経てば基準値に収まるだろう、医師の診断済みなので問題なし。だがしかし2回連続範囲に収まっていた血中脂質と糖は、今回範囲から外れ要観察。なんなのだろう、検査機関が変われば結果数値が変わってくるとでも言うのだろうか。その他は肝機能含めA判定。

そして視力右目(黄斑変性)の推移は

2004年~0.4
2005年~0.3
2006年~0.2
2007年~0.5
2008年~0.6
2009年~0.7
2010年~0.9
2012年~1.0
2013年~0.7
2014年~1.0
2015年~1.5
2016年~1.5
2017年~1.2
2018年~1.5

左目は0.5。ブルーベリーのサプリメント飲んでもダメなものはダメなんだな。

年齢を重ね代謝が落ち、摂り込んだものを消費できなくなってきているのだろう。夏場腹回りに付く贅肉が年々厚みを増している。それを冬に減らすが、次の夏は更に脂肪が付く、の繰り返し。いよいよ夏場なにか運動のようなことをし始めないと腹の肉も血中脂質も落ちて行かないのだろう。身体を動かすのを目的にするのは好きではなく今までやらずに過ごしていたが、そうも言ってられなくなったか。

※マグネシウムサプリメントは不整脈の改善に緩やかな効果が出ているので継続する。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

雨が降ってきた金曜日

午前中、検査のため病院へ。
CTとエコー、尿流テストやら。この1週間の服薬で症状は改善されていて尿の出は良くなりキレも良く、今日の検査結果でも所見見当たらず。なので病名は付かず投薬も終わり、健康体に戻ったらしい。大丈夫だろうとは思っていたがこうして科学で証明されると安心する。

エコーで膀胱を観察する時ジェルを塗り付け、終わった後ティッシュで拭いてもらうのがちょっと萌えるね。

特筆は血液検査結果。やはり総コレステロールは範囲内に収まっていて、LDLも然り。2回続くと偶発とは言えない。良い傾向なのでこのままMg+Caサプリメントを継続しようと思う。

昼食後に飲んだ残りの薬でちょっとダルくなったので早退したが、殆どズル早退。

| | コメント (2)

2018年8月16日 (木)

歌川広重と前立腺の木曜日

昨日夕方、歌川広重特別展を見に苫小牧美術博物館へ行ってきた。
開催期間が長いのでいつ行っても良いと思っていたが、この盆休みを何もしないで過ごすのが悔しかったので夏休み記念という事で。

東海道五拾三次と言えば子供の頃良く口にしていた永谷園のお茶漬けの付録。しかし当時それが貴重な版画絵と知る訳もなくパッと見ては直ぐゴミ箱行きのカードだった。あらためて見ると構図に特徴があるのが分かる。53次なのに55枚あるとか、日本橋からスタートして順番に見ると旅気分を味わえて面白かった。あと1ヶ月あるので機会があったら又行ってみようと思う。

今日は意を決して病院へ。お盆休みが明けた泌尿器科へ行ってきた。やはり前立腺が肥大気味で炎症を起こしての発熱らしく、現在発熱は収まっているが抗生物質の点滴を受けて投薬を貰って帰ってきた。1週間後エコーとCT検査を受け、今日の採血結果(多分マーカーテストでガンを判定するんだと思う)と併せて正式な病名が確定するのだろう。家系でガンは居ないのでその心配はしてないが、触診で肛門から指を入れられた時はウっと唸ってしまったな。

そんなんで連休最終日。熱出して丸2日寝込んでいた以外でも良く寝た6連休だった。根本的に疲れていたんだと思われ、どこにも行かず行けずで良い静養になったよ。

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

一時的に雨が止んでる水曜日

8月6日(月)会社関係に献血車が来たので献血し、成分結果が昨日届いた。1年振りの献血、やはり数値が気になったので。

献血から遡って1週程前、朝方こむら返りになった。初めての経験だった。数日前から左足のふくらはぎだけが筋肉痛気味で理由が分からず違和感があった。こむら返りは話には聞いていたが、激痛で飛び起き、左ふくらはぎは固くロックされて伸ばすのが大変だった。自分には無関係だと思っていた筋肉障害はショックだったが、調べてみるとマグネシウム不足が原因、それによる他の症状も当てはまるのがあり、早速サプリメントを飲み始めてから最初の血液検査だった。蕎麦の実を味噌汁の具にして摂取するというのも試し始めていた。

結果は、コントロールが効かなくて困っていた血中コレステロールを含め、検査項目全てが範囲内に収まった。血液的には健康体と言えるが、偶発的に範囲内に収まってるだけなのかもしれない。

献血にはサプリメントを持参し問題ないかを確認してから採取している。今回の体調不良がこのサプリメントに関係するのかは受診の機会があれば確認するつもり。

タバコをやめて 10 8年になる。加齢に伴う体調変化を不良因子排除で対応しているつもりでいるが、身体は加速度的に歳をとっているのかもしれない。

或いは働き過ぎ(ストレス環境に晒され過ぎ)なのかも。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

熱が下がった火曜日

昨日夕方38℃まで上がった熱は、今朝早くに平熱に戻った。排尿困難気味も治まった。連休残りの3日間は雨なのを良い事に屋外活動をしないで大人しく養生していようと思う。
原因が良く分からないまま発熱して解熱してしまい、今日行こうと思っていた病院は行くだけ無駄になるのでやめた。次に同じ症状になったら時間を待たずにすぐ行こうと思う。

症状を調べてみると前立腺が怪しいんだけど、発熱や便秘を説明できない。腸炎としても排尿困難を説明できない。

| | コメント (2)

2018年8月13日 (月)

謎の発熱の月曜日

昨夜から謎の発熱で悶絶しております。
頻尿、排尿困難、発汗、一晩中汗をかいて解熱を試みて今朝37.1で落ち着いたが、そこから下がらず。腸が動いてないようなので牛乳飲んで排便誘発。昼頃ようやく下痢したが熱は下がらず。咳くしゃみ無し。
理由が分からないので何科に行って良いか分からず。
このまま盆休み終わってしまいそうだな。蓄積疲労が出てきたのかなー。

| | コメント (2)

2018年5月 9日 (水)

アル中と酒乱

最近時事ネタ書かなくなったけど、この件は書いておこうと思う。

アル中と酒乱の違い。

アルコール依存症(以下:アル中)は、飲まずにはいられない状態。日常的に飲酒している人は程度の差こそあれアル中と言える。自分も週2日連続の休肝日を設けているが肝機能数値対策の為であって、毎日飲めるものなら飲みたい。だからアル中。酷くなると素面の時がないくらいにチェーンドリンカーとなるらしい。子供の頃田舎には朝から千鳥足の大人がいて、親からは関わらないようにと躾けられた。酔っているので陽気なその人は大人からは相手にされないので子供に話しかけてくるが、目付きが普通じゃなかったので怖かった。ある日突然姿を消したので入院したか違う土地に移って行ったのか死んでしまったのか、今思うと酷いアル中だった。アル中は自覚がない場合があるらしい。

酒乱とは、酔うと暴力的になったり暴言吐いたり泣いたり脱いだりと、時と場所をわきまえずに周囲に迷惑行為をする事。酔うと大脳新皮質がマヒするので理性で抑えていたモノが現れてくる。酔いが醒めると覚えてないか、覚えていても自分は悪くないと思うらしい。普段大人しい人が酔うと乱れるのが多いパターン。酒飲まなければ良い人なんだけど…と周囲は評価する。

今回大騒ぎになっているTVタレントの場合、肝臓悪くて入院していたのでアル中、自宅に女の子呼んでその後の顛末を覚えてないようなので酒乱。呼び付けられたからといって未成年者が深夜に出歩くのも如何なものかと思うが、そこのお咎めは無しで、タレントが必要以上にフルボッコにされているのが見ていて切ない。身内であるグループの神妙な面持ちを伺うにおそらく一度や二度ではなかったのだろう。どちらも気の毒だ。

アル中も酒乱も、治らないと言う。

父方の家系は酒豪が多く、故に酒のトラブルも多かった。結果的に飲み過ぎが原因で死んでしまった人もいる。父親は(毎回ではないが)決して酒癖が良い方では無かった。なので自分が飲酒できるようになった時に、酒席で一緒だった人から見て客観的にどうだったのかを後日確認するようにしていた。付き合いが変わる度に何年も何度もその確認をして、自分は酒乱では無いと思って安堵した覚えがある。飲酒癖が付いたのも30代中盤頃からで、それまでは飲酒習慣にはなかった。

アル中も酒乱も、潜在的なものだから治らない。唯一の解決策は、飲まない事。今回のTVタレントにその決意があるのかどうかが、復帰できるかどうかのカギになると思う。

アル中や酒乱を指摘すると逆上する人がいて、それは本当の病気なんだと思う。そういう人は酒で何度か失敗を重ねている内に、いつか取り返しのつかない事になるかも知れない。そうなる前に酒をやめるか、飲む量を少なくするか、信頼できる人に同席してもらい乱れたらたしなめてもらうとか、とにかく目付きが変わるまで飲むのはやめた方が良い。

自分は40代以降になってめっきり量を飲めなくなってしまったので、最近は日本のウィスキーをチビチビっとやるのが粋に感じている。気の合う仲間と楽しく陽気になるような、そういう飲み方が何よりも良いと思う。

Dsc02467女房が買い占めてきたウィスキー。なかなか手に入らないし、もう手に入らないかもしれないから貴重。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧