2018年8月16日 (木)

歌川広重と前立腺の木曜日

昨日夕方、歌川広重特別展を見に苫小牧美術博物館へ行ってきた。
開催期間が長いのでいつ行っても良いと思っていたが、この盆休みを何もしないで過ごすのが悔しかったので夏休み記念という事で。

東海道五拾三次と言えば子供の頃良く口にしていた永谷園のお茶漬けの付録。しかし当時それが貴重な版画絵と知る訳もなくパッと見ては直ぐゴミ箱行きのカードだった。あらためて見ると構図に特徴があるのが分かる。53次なのに55枚あるとか、日本橋からスタートして順番に見ると旅気分を味わえて面白かった。あと1ヶ月あるので機会があったら又行ってみようと思う。

今日は意を決して病院へ。お盆休みが明けた泌尿器科へ行ってきた。やはり前立腺が肥大気味で炎症を起こしての発熱らしく、現在発熱は収まっているが抗生物質の点滴を受けて投薬を貰って帰ってきた。1週間後エコーとCT検査を受け、今日の採血結果(多分マーカーテストでガンを判定するんだと思う)と併せて正式な病名が確定するのだろう。家系でガンは居ないのでその心配はしてないが、触診で肛門から指を入れられた時はウっと唸ってしまったな。

そんなんで連休最終日。熱出して丸2日寝込んでいた以外でも良く寝た6連休だった。根本的に疲れていたんだと思われ、どこにも行かず行けずで良い静養になったよ。

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

一時的に雨が止んでる水曜日

8月6日(月)会社関係に献血車が来たので献血し、成分結果が昨日届いた。1年振りの献血、やはり数値が気になったので。

献血から遡って1週程前、朝方こむら返りになった。初めての経験だった。数日前から左足のふくらはぎだけが筋肉痛気味で理由が分からず違和感があった。こむら返りは話には聞いていたが、激痛で飛び起き、左ふくらはぎは固くロックされて伸ばすのが大変だった。自分には無関係だと思っていた筋肉障害はショックだったが、調べてみるとマグネシウム不足が原因、それによる他の症状も当てはまるのがあり、早速サプリメントを飲み始めてから最初の血液検査だった。蕎麦の実を味噌汁の具にして摂取するというのも試し始めていた。

結果は、コントロールが効かなくて困っていた血中コレステロールを含め、検査項目全てが範囲内に収まった。血液的には健康体と言えるが、偶発的に範囲内に収まってるだけなのかもしれない。

献血にはサプリメントを持参し問題ないかを確認してから採取している。今回の体調不良がこのサプリメントに関係するのかは受診の機会があれば確認するつもり。

タバコをやめて 10 8年になる。加齢に伴う体調変化を不良因子排除で対応しているつもりでいるが、身体は加速度的に歳をとっているのかもしれない。

或いは働き過ぎ(ストレス環境に晒され過ぎ)なのかも。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

熱が下がった火曜日

昨日夕方38℃まで上がった熱は、今朝早くに平熱に戻った。排尿困難気味も治まった。連休残りの3日間は雨なのを良い事に屋外活動をしないで大人しく養生していようと思う。
原因が良く分からないまま発熱して解熱してしまい、今日行こうと思っていた病院は行くだけ無駄になるのでやめた。次に同じ症状になったら時間を待たずにすぐ行こうと思う。

症状を調べてみると前立腺が怪しいんだけど、発熱や便秘を説明できない。腸炎としても排尿困難を説明できない。

| | コメント (2)

2018年8月13日 (月)

謎の発熱の月曜日

昨夜から謎の発熱で悶絶しております。
頻尿、排尿困難、発汗、一晩中汗をかいて解熱を試みて今朝37.1で落ち着いたが、そこから下がらず。腸が動いてないようなので牛乳飲んで排便誘発。昼頃ようやく下痢したが熱は下がらず。咳くしゃみ無し。
理由が分からないので何科に行って良いか分からず。
このまま盆休み終わってしまいそうだな。蓄積疲労が出てきたのかなー。

| | コメント (2)

2018年5月 9日 (水)

アル中と酒乱

最近時事ネタ書かなくなったけど、この件は書いておこうと思う。

アル中と酒乱の違い。

アルコール依存症(以下:アル中)は、飲まずにはいられない状態。日常的に飲酒している人は程度の差こそあれアル中と言える。自分も週2日連続の休肝日を設けているが肝機能数値対策の為であって、毎日飲めるものなら飲みたい。だからアル中。酷くなると素面の時がないくらいにチェーンドリンカーとなるらしい。子供の頃田舎には朝から千鳥足の大人がいて、親からは関わらないようにと躾けられた。酔っているので陽気なその人は大人からは相手にされないので子供に話しかけてくるが、目付きが普通じゃなかったので怖かった。ある日突然姿を消したので入院したか違う土地に移って行ったのか死んでしまったのか、今思うと酷いアル中だった。アル中は自覚がない場合があるらしい。

酒乱とは、酔うと暴力的になったり暴言吐いたり泣いたり脱いだりと、時と場所をわきまえずに周囲に迷惑行為をする事。酔うと大脳新皮質がマヒするので理性で抑えていたモノが現れてくる。酔いが醒めると覚えてないか、覚えていても自分は悪くないと思うらしい。普段大人しい人が酔うと乱れるのが多いパターン。酒飲まなければ良い人なんだけど…と周囲は評価する。

今回大騒ぎになっているTVタレントの場合、肝臓悪くて入院していたのでアル中、自宅に女の子呼んでその後の顛末を覚えてないようなので酒乱。呼び付けられたからといって未成年者が深夜に出歩くのも如何なものかと思うが、そこのお咎めは無しで、タレントが必要以上にフルボッコにされているのが見ていて切ない。身内であるグループの神妙な面持ちを伺うにおそらく一度や二度ではなかったのだろう。どちらも気の毒だ。

アル中も酒乱も、治らないと言う。

父方の家系は酒豪が多く、故に酒のトラブルも多かった。結果的に飲み過ぎが原因で死んでしまった人もいる。父親は(毎回ではないが)決して酒癖が良い方では無かった。なので自分が飲酒できるようになった時に、酒席で一緒だった人から見て客観的にどうだったのかを後日確認するようにしていた。付き合いが変わる度に何年も何度もその確認をして、自分は酒乱では無いと思って安堵した覚えがある。飲酒癖が付いたのも30代中盤頃からで、それまでは飲酒習慣にはなかった。

アル中も酒乱も、潜在的なものだから治らない。唯一の解決策は、飲まない事。今回のTVタレントにその決意があるのかどうかが、復帰できるかどうかのカギになると思う。

アル中や酒乱を指摘すると逆上する人がいて、それは本当の病気なんだと思う。そういう人は酒で何度か失敗を重ねている内に、いつか取り返しのつかない事になるかも知れない。そうなる前に酒をやめるか、飲む量を少なくするか、信頼できる人に同席してもらい乱れたらたしなめてもらうとか、とにかく目付きが変わるまで飲むのはやめた方が良い。

自分は40代以降になってめっきり量を飲めなくなってしまったので、最近は日本のウィスキーをチビチビっとやるのが粋に感じている。気の合う仲間と楽しく陽気になるような、そういう飲み方が何よりも良いと思う。

Dsc02467女房が買い占めてきたウィスキー。なかなか手に入らないし、もう手に入らないかもしれないから貴重。

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

冬季五輪が始まる金曜日

仕事が暇なのもあり、今週平日に長生館通いをしてみた。

背骨の調子が元に戻らず2週間おきに痛くなるのに耐えかね。ブログをたどると12月中旬の雪かきで自覚無く腰をやっていた影響が年明けに顕在化してきた様子。長生館には暫く行っておらず、ブログではっきりと追えなかったが1年以上はご無沙汰していたと思われ。それでも年賀状が届いていたりしていて忘れる事はなかった訳で。

火曜日午後から早退。行ってビックリ、お弟子さんが一人もおらず大先生のみで、施術台も1個だけ、待合室が施術室の中で間仕切り。なんかあったんだろうけど聞くに聞けず。手に冷や汗出るくらいグリグリやられた。往復支笏湖経由で帰りの支笏湖は夜景が綺麗だった。

次は木曜日。この日は往路を36号線にてパドルクラブに寄ってみた。こないだ見ちゃいけないモノを見てしまったのを買うつもりで行って、念入りに確認してみたら思いっきりトップロッカーだったので一気に冷めた。10thアニバーサリーモデルのcoomba、残念だけどこれには乗れない。
2回目も冷や汗出るくらいやられて、椎間板が取り敢えず収まるところに収まった気がするので一旦終了。調子悪くなったら直ぐにやってもらった方が良いんだね、やっぱり。
帰りは支笏湖経由、カメラ持って行ったので撮るつもりがちょっと雪雲が掛かっていて断念。その代わり苫小牧市内の手前で夕景を比較撮影してみた。

Dsc02500一枚目がsony

P1000026二枚目がpanasonic

どちらもオートモードにて、ここまで差がつくとは思わなかったが、イメージセンサーの性能差ですな。片や1.0型、片や1/2.3型。数字を見ると差がついて当然か。はたまたレンズの明るさの差かな?片やF1.8、片やF3.3だもんなー全然別物だわな。

長生館では、10回行ったら1回サービスってのを始めたらしいが、これも意外ではある。一体何があったのか、知らない方が良いのかも知れないので聞かないでおこう。余り間を開けないで、調子が悪くなくても年に数回はやってもらっている方が背骨の為には良いんだろうなと今回感じた。

※大先生ひとりで、自分が調子悪くなったらどうするんだろうね。歯医者が自分の歯を治療できないのと一緒なので、同業者の所に行ってやってもらうんだべか?これも聞けないな。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

撤退の日曜日

グランヒラフ花園ベース。
身支度してる時に背中をやってしまい、滑って滑れない事はなかったけれど痛みを探りながらだと面白くないので素直に諦めた。今日も20cm位積もっていたらしく残念ではあったが。

ニセコ道の駅で時間を潰し、10時オープンの幽泉閣へ。風呂上がりにマッサージチェアーで2回分グリグリやられ一旦痛みは引いた。温泉施設内で昼食を食べて、黒松内まで行って高速に乗って帰苫。眠気に負け途中のパーキングで30分程仮眠、疲れが溜まっているのかな?

背中の故障は、思い当たるのは金曜日のタイヤショベルでの作業。工場で入り口の路面をバケットブレードで雪をこそぎ落とすのに前後往復、後進時は体を捻るがこれが直接的な原因だろう。根本的に腰から首までの軸がずれているってのがある。数年前までは腰(骨盤直上)がヤバかったけど最近多いのは背中下部(本当の腰と言われている部分)。筋力を付けていくしかないんだろうなー。

今日はピーク行くつもりでいたんだけど、風でトップリフト動いてなかったらしい。なら諦めもつくが、この気圧配置で室蘭側の風が強まるのはよく分からない。そして予想通り富良野は降らなかったらしく、データ蓄積中。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

風の音で目覚めた土曜日

マンションの共用アンテナがBS対応になったので、ベランダ自前のパラボラから繋ぎ替えてみると映りが良くない。元々BSはDlifeチャンネルがノイズ気味ではあったが、共用から受けるとノイズが顕著になってしまった。他の入居宅では問題なく映っているということなので我が家単独の問題。業者に弄られる前に自分でケリ付けてみようと、壁からの取出しを確認するためにソファーを動かして掃除からスタート。

現在のレイアウトにする時に同軸を長く引き回さなくてはならずちょっと心配していたが、今になって症状が出てきたらしい。BS入力に直で差し込んでみても同じ症状になったので、混合器や分配器や分波器での信号劣化は否定され、単に同軸が長いのが原因であろうとの自己診断。早速amazonでラインブースターをポチッた、モノは試しなので安物を。

昼前になり、予約していた歯医者へ。年一回の歯石除去、今回は四半世紀通い慣れたところじゃない歯科医に挑戦してみた。理由は待ち時間が殆ど無いとの噂で。全体をチェックしてもらったところ中度の歯周病で要加療。何回も通って痛い施術を受けなくてはならなくなった。今まで通っていたところとは対応が違って緊張感があった。ちょっと、いやかなりショックだった。

先日届いてセットアップを続けていたノートPC、ようやく使い勝手がしっくりくるようになった。windows10の標準メーラーはクソだと分かったのでthunderbirdを入れた。

P1020267右vaioから左vaioへ。テンキー付きになったので数字入力がし易くなって良かった。壁紙のとまチョップも移植したよ。スペック的には会社で使ってるのと同レベルなので、特に早いとか遅いとかは無く。SDカードの挿し口が超ムズイ。

※明日の超早起き予定が、ちょっとだけ早起きに代わって良かった。危うく、誰も居ない様似まで行くとこだったw

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

雨が降り始めた土曜日

例によって休出。本荘は午前中でケリが付いたが、出たり入ったりの日だった。

前月の健康診断結果が届いた。
右目(黄斑変性)の推移は
2004年~0.4
2005年~0.3
2006年~0.2
2007年~0.5
2008年~0.6
2009年~0.7
2010年~0.9
2012年~1.0
2013年~0.7
2014年~1.0
2015年~1.5
2016年~1.5
2017年~1.2
そして左目が0.5(昨年は0.9)。左右の乖離が大きいと判定にチェックが付くらしい。老眼と黄斑変性の合わせ技だから経過観察しかできない訳で。総コレは高めながらも献血時よりも少し下がった。空腹時血糖が範囲越え、これは遺伝と思われる。そして腹部超音波で胆嚢ポリープが見つかったらしくギョッとしたが、直径5mm以下はほぼ良性のよう。大きくなるようなら再検査になるが、これも様子見。晩酌量管理のたまもので肝機能数値問題無し。ま、年齢なりの概ね健康体なのだろう。

明日は雨予報になってしまったので予定していたB子ちゃん整備はお預け。Dsc02337先日ポチって入手したB子ちゃん用ジャッキの取説が左側。右は、自分で作ろうとしてホームセンターで部品入手可能確認するために夏頃書いた構造図。余りにも似ていて笑った。商品化されているなら買ってしまった方が良いよね、安かったし。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

午前中曇って居た日曜日

昨日の土曜日は通常出勤日。普通に仕事して定時退社。
昨夜JAMでノボル君のジャズユニットバンドのライブがあったので見に行ってきた。去年も見て今年も見て、ドラマーの帰省に合わせてライブする事になってるらしい。6人編成、客入り良く満席。セッションタイムが盛り上がった。夏のジャズライブは良い。
今日の行動予定があったのであまり遅くならないうちに帰るつもりが、そうはならない。O森家と連れ立ってTOTOTOへ流れ日本酒。酒量は多く無い筈が今日は体調が戻らないので予定中止。歳をとるというのはこういう事なのである。

健康関連。
先日赤十字の献血をした成分結果が届いた。どうしても範囲に入ならない只一つの項目、総コレステロールをどうにかするべく、食事量を制限し、豆乳と青汁を毎日摂取し、月~木4日間を飲酒せずに過ごすのを5月GWから続けていたのだが、半年前の献血時と数値変わらず。同じような食事をしている女房は問題無いので、これはもう体質として受け入れるしかないと諦める事にした。なので、検査目的の献血もこれで一旦終わりにしようと思う。体に針刺すのは年一回の健康診断だけでいいや。

今日のカレーライスは吉野屋へ。暫く食ってなかったら以前とは違うカレーになっていた。これはこれで美味いし安いので、タカハシカレーはこれで一旦終わりにしようと思う。カレーうどん食べたくなった時だけでいいや。

それにしても2階の住民が足を踏み鳴らして歩き回りウルサイ。前に一度注意したことがあるが逆切れされて参った。こいつバカだと思ったからバカと言ってやった。注意して以降エスカレートしているのでワザとやってると思われ、親子3人揃って様子が変なので関りたくないのだが…。出て行ってくれないかなー202号室のバカ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧