2020年7月26日 (日)

曇りの日曜日

湿度高いのが続いているせいか、左肩がジクジク痛む。整形の医者に診てもらって問題ないとの事で余りケアしないでいるんだけれど、何故痛くなったのか原因が分からないし、何故傷みが続いているのも良く分からない。分からないと対処が出来ないので不安が出てくる。なので、ツルハで肩サポーター買ってきてシップ押さえに使う事にした。午後から鶴の湯温泉へ、汗が引けてからシップ貼ってみた。左膝も同様、シップ押さえにサポーターを。途端にジンジンと熱を吸収していくのが分かる。やっぱり炎症を起こしているんだな。少しは痛みが取れると良いんだけれど。

こんな膝やこんな肩では、スキーや単車に影響が出てくる。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

五十肩と鵞足炎の土曜日

休日出勤、昼で一旦帰宅。雨予報なのに雨降らず、無料洗車予約を取り消したのに、雨降らず。

昨年秋辺りから左膝内側が痛み出し、冬場はジョギングをやめて温存。春から又走り始めたらやはり膝が痛くなった。内側なので鵞足炎と自己診断していたのだが膝の外側にも痛みが出てきたので、いよいよ病院へ行ってきた。春から左肩が突然痛み出したので五十肩かもしれないので併せて診てもらった。

肩は単なる炎症。
膝は半月板損傷という診断結果。

どちらもレントゲンを見せてもらうと骨に異常なし、関節間隔は十分にある。膝に関しては30代後半とのお墨付きを頂いたが、軟骨は壊れてないけど半月板が傷んでいるとの触診結果だった。若いうちからスポーツやってる人にありがちな症状との事で、これがオリンピックにでも出るような逸材ならば手術するけど趣味でジョギング(しかもキロ8分とか超スローで)やってる程度ならそのまま上手に付き合うのが得策とのアドバイスで、湿布すら処方されずに終わった。ロッキングは出てないので症状としては軽いと思われ、心配した痛みが大した事がなかったのが分かればそれはそれで良い。日常生活に支障は無い。
104293805_1695052250657275_6519576400363
肩はストレッチを。
膝は走る前に入念なアップを。痛みが出たら無理をしない。走るのを禁じられなかったので走りますw

加齢なんだなーと。

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

晴れの金曜日

今日は気が向いたら献血に行こうと思っていて、気が向いたので行ってきた。フードD沼ノ端。
前もここに来たことがあるんだけれど結構混む。今日も別バスにて5人待ちだった。時間に余裕がある時に来るようにしてるので待たされても問題は無い。ところが、オッサンが順番飛ばされたとか言って受付のネーチャンに文句言っているのを聞いて嫌な気分になった。その時バスに居た人全員がオッサンを蔑んだと思う。一つくらい順番飛んだからって、それ位で文句言うなら来なきゃいいのに。そういう人の血は汚れているに違いない(根拠なし)ので献血お断りにしてしまえば良い。

歳取っていっても、物事を自分本位にしか考えられないような了見の狭い人間にならないように注意したい。などと思いながら帰宅し選んだCDはムソルグスキー展覧会の絵w。

明日はスキーしに、少雪で悩んでみて、やはりnisekoかな。明日からK4動かすのか、つーことはFゲート作るのか?ならばゲレンデ空くな。富良野の前売りチケットは今シーズン3回分買ってある。昨シーズンは2回分を無駄にしてしまって勿体無かったので計画的に行動しなければ。

※今月いっぱいは雪、少ないままなのかな。女房は新板の、自分は新ウェアの出すタイミングが難しくなっている。

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

壁ペタ背中反らし

https://joshi-spa.jp/956013

長年悩まされていた不整脈に効果あり。

自分の不整脈のタイプは期外収縮と頻脈、これに動悸が加わっていた。期外収縮とはリズミカルな拍動以外の拍動。頻脈とは脈が速くなることで、自分の場合は平常時の2倍になるパターン。平常が60なら120に、80なら160になる。これが急に始まり、そして急に終わる。終わる時は脈が飛ぶ感じがして次の拍動が始まるまでは気持ちが悪い。動悸とは心拍を強く自覚する事。

最初に循環器科を受診したのは高1の時だったと思う。平常時と負荷テストでの心電図に異常出ず24hホルター付けても異常が出なかった。この不整脈は不意に起こるのが厄介で、以後数回受診してもその時には発生せず、会社の健康診断でも異常とは診断されずに終わった。平常時心電図が正常ならば様子を見るしかないと言われた。そりゃそうだろう。しかし異常時を自覚する身としては放っておく訳にもいかずあれこれ調べて、心筋を動かす電気信号の異常経路による不整脈はその異常となる経路を焼灼し遮断する術式で効果が出始めていると知った。カテーテルアブレーションと言う、当時からこの術式を知っていた。20代前半にも受診したが異常とは診断されず、もう24hホルターを付けたくもなかったので以後気にしながらも死ぬ訳じゃないと思いながら生活してきた。

カテーテルアブレーション。鼠径部動脈からカテーテルを心臓まで挿入し、心臓内壁表面組織の一部を焼灼(焼き斬る)する事により不正信号の伝搬を遮断する。不整脈根治目的。

最近、近しい人がこの術式を行ったと聞いた。保険適用になっているとの事、一般的な手技になったのだと知った。折しも会社でのストレスが原因と思われる不整脈が酷くなっていたので久しぶりに循環器科へ行ってみたら、近年開業して評判もそこそこに良いので期待していたのに何が癇に障ったのか医者から不愉快な扱いを受けて閉口。ならばと、市内で一番混んでるので有名な循環器内科へ覚悟を決めて行ってみた。もう藁をも掴む思いだった。そこでまた一通りの検査を受けたが、高1の時とは余り変わってない検査内容に不安がよぎる。そして案の定24hを付けるという。もうどうにでもしてくれと承諾、本体は昔よりも一回りも小さくなっていたので負担は減ったかな、ここだけが進歩を感じた点だった。結果は、頻脈出ず、期外収縮は平均の数百倍出ていたが現在では治療対象にしてないとの事。以前は期外収縮に投薬治療が一般的だったのが、逆に症状を悪化させる事が分かって、今は放置しているらしい。どうしても我慢できない時用にと頓服を処方されて、終わった。カテーテルアブレーションが、根治が、夢に終わった。

時期を同じくして会社健康診断があり、従業員の中で心電図に異常が出ているのが数名いるのを知った。見た感じは至って普通に仕事している人達だったのが意外だった。そこで我が身を振り返ると、自分が気にする程には大した事がないのではと思い始め、飲み始めたはいいけど効き目を感じなかった救心系の薬を飲むのも辞めることにした。こんなの飲んでたら献血できないし。

そしてワールドカップラグビーが始まり、我が日本チームが快進撃を続けるのをテレビ観て興奮して感動し、その後偶然にもラガーマンが取り入れているというストレッチを知ったのが1行目にリンク張った「壁ペタ背中反らし」。どうしてこれにピンと来たかというと、自分の不整脈が発生する時には背骨の調子が悪い時と重なっているように思っていたから。早速やってみたら1回目で頻脈が起こった。これは意図的に頻脈が発生したということで、逆に考えるとこれを鍛え続けることによって発生頻度が減るのではと思った。実際にそれ以後、頻脈と動悸が抑えられている。期外収縮や頻脈が起こっても動悸が抑えられているならば自覚も抑えられる訳で、医者が言うところの放置していても問題にならない不整脈ならば自覚しなければ良い訳で。家では朝と晩に、会社では適時に、壁さえあればいつでもどこでもできるのが良い。何十年も悩まされていたのが何だったのか。タバコ辞めて10年経ち、晩酌の酒類と量をキッチリ管理するようにしたのも、良い方に関連しているのだろう。

背骨と不整脈の因果関係はまだ良く分かってないけれど、交感神経と副交感神経あたりが関係しているらしい。長生館行った直後は動悸が収まってスッキリしていたのが、このストレッチにつながるとは驚き。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

滑走3日目の土曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

週なかの雨で行けないと思っていたのが昨日日中それを取り戻す降雪があったらしく、行く事にした。柔らかく積もっているので踏み込むと下地に付くが贅沢は言うまい。脚造りの為に下まで通して滑ってる途中の緩斜面で転倒し頭を強か打ってしまった。ヘルメット被ってなかったら脳震盪起こしていたかもしれない、つーか細い血管数本は切れたのではなかろうか。自覚無いけれど。

自己診断後普通に滑り、今日も1時間分で終了。倶知安のツルハに寄って、先週と同じ蕎麦屋さんで昼食。

P1030501

かわいいバイトのおねーちゃん目当て、蕎麦も美味いので良い。

5月から始めたジョギングの影響で一丁前にランナーズニーになってしまったらしく、左膝内側に痛みが出てきていた。調べるとこの場合は内腿の筋肉に柔軟性がないために起こるらしく、普段は痛みが無いが内側にねじり込むと表面に近いトコロの腱が痛む。今日の転倒は左膝を庇う動きで発生した。故障を持ちながらスキーをするとこういう事になる良い例だと思う。
元々前屈が出来ない身体なので筋肉が硬いのは分かっていたが今まで出なかった故障が出たので柔軟体操をやるようにした。寝ている時体を横にすると膝の内側同士が合わさった時に痛みで目が覚めてしまうので、それを防止するためにサポーターを買いにツルハに寄った訳で。

※ツルハでd払いを、初めてのスマートフォンd払いをやってみた。便利なもんだな。次はiD(おサイフケータイ)にチャレンジだ。

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

高層雲の木曜日

夕方ちょっと時間があったので、久し振りにジョギングした。

201910241

GPS拾うの遅れて途中からログが始まっている。心拍が上がりっぱなしで調子良くないと思っていたんだけど、ペースが速かったらしく。徐々に負荷を上げても良い時期なので、それはそれで良い。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

秋晴れの水曜日

P1030412

父の身体が解放され、青い空に吸い込まれて行きました。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

快晴の日曜日

昨日の土曜日は雨の札幌へ冬の情報収集へ。先月北広島アウトレットで応募したガソリン無料券が当選していて、帰りしなに給油してきた。¥1000分はハイオク6リットルちょっとが無料、少ないけれどありがたい。

今日は快晴。浦河に買い出し物があるのでB子ちゃんで行ってくるのを考えていたが、音楽仲間から誘いがありしゅうちゃんの家に遊びに行ってきた。昼ご飯を焼きソバ作って皆で食ってしゃべって帰ってきただけなんだけど、行って良かったと思った。帰宅したらマンション周辺に雪虫大発生、この時期の懸念、急に暖かい日はこれがあるから困ってしまう。やはりB子ちゃんで出掛けなくて良かった日になった。

----------------------
身体のメンテナンスを自宅で手軽にやりたいという女房が情報を探してきたアクシスフォーマー(ロングタイプ)を使い始めて1年以上経つ。半信半疑で始めた自分の身体にも良い効果があるの分かって気に入って使っている。もとはストレッチポールとして作っていたのが契約が切れて、名称を変えて出しているのがアクシスフォーマーなので品質や効果は確かなものがあるらしい。会社にも持って行って調子悪い時にすぐに使えるようにと今回ハーフセットをポチッたのが届いた。持ち運びに便利なサイズ、女房に狙われている。

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

快晴の日曜日

昨夜のM'S GARDENは計8組の演者、自分は7番目だった。先に早くやってしまってゆっくり飲みながら聞くってのが今までのパターンではあるけれど、今回は普通に飲んでからライブやって問題なく出来たのでこのパターンもアリか。何にせよ行ってみないと誰がやるのか何組やるのか順番がどうなっているのか分からずのミステリーライブ。これには早く慣れなければならん。
24時になってオープンマイクになったので退散帰宅した。

今日は快晴。女房からのリクエストがあり新冠道の駅で売っている三升漬を買いに2ケツで行ってきた。

P1030303
201910061

当然のようにシュークリームを買って食べ、昼ご飯をそれだけにして帰苫。

201910062

晩ご飯の買い物後、夕方ジョギング。これまた女房のリクエスト、ではないが夢で見た坂を走れなくて参ったというので実在する坂へ行って走って登ってきた。これはキツイ、ダラダラと長い坂のハイランドスケート場までの道。心拍は瞬間的に170近くまで行った、上げ過ぎだな。

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

暖かい水曜日

たまには平日のブログを。

ジョギングで使っているGARMINのバッテリーが、GPS+心拍計で公称最大14時間なのに7時間位しか持たないのに疑問を抱き、調べてみたらwi-fiなど使わない機能をoffにすれば長持ちするという。仰る通りwi-fi自動接続を切って試したら12時間持った。あとの2時間は自動ライトとかラップを知らせるバイブレーションだと思われ、これらは必要なので残しておいて12時間ならOK。wi-fiだけで5時間分のバッテリーを消費するとは恐るべし。GARMINはバッテリーを強化したモデルと次々に出してきていて、今使ってるモデルは既に旧式、年明けにはカタログ落ちしそうな勢い。今は自分の使用目的に合っているので故障でもしない内はこのままこのまま。

実は昨日イライラする事があって帰宅してから平日ナイトジョギングを決行、5kmちょっと走ってスッキリして、今日は出勤した。もう黙ってるのやめて、言いたい事どんどん言っていこうと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧