2017年4月29日 (土)

予報が変わった土曜日

昨日までは雨予報だった土曜日、起きてみると晴れている。予定通り札幌へ向け08時半出発。目的は近美での展覧会その1その2。春の絵画鑑賞と洒落込んでみた。

Dsc01832

ハシゴすると展示数はかなりなモノになり、名前を聞いたことが無いような作者は殆どスルーという無礼作法状態ではあったが、昼までの約2時間を目に楽しませた。
その後は札幌O氏と合流して、京都かれーうどん椿。大汗をタオルで拭きながら昼食。O氏もタオル持参だったのにはワラタ。

Dsc01836_2

Dsc01838_2

帰苫、植苗辺りは雨で路面が濡れていた。自宅周辺は乾いていたので、すかさずUP!タイヤ交換した。

今夜これからツルさん追悼ライブへ。

P1010732

| | コメント (2)

2017年3月26日 (日)

休養した日曜日

疲れが溜まっている感じ。今週は喉が痛いのが続き、週中には頭痛もあった。熱は出なかったが風邪気味らしい。今朝は惰眠を貪る前提で、昨夜22時から朝9時まで寝た。やはり疲れが溜まっていた。
なので、札幌パドルクラブでの確認事項も来週以降に持ち越す事にした。ダイネーゼでグローブを物色するのも持ち越し。

facebookでミチノさんが教えてくれた遠藤ミマン展を、昼から見に行ってきた。サンガーデンに寄り道したらマンション上階のおじさんがカフェでお茶していた。一旦帰宅して風呂道具用意して鶴の湯温泉へ。ステイで買い物して帰宅。

稀勢の里がまさかの優勝で大盛り上がり。良い横綱だと思う。

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

薄曇りのち霧雨の火曜日

お盆休み最終日は旭川リベンジ。

往路樹海ロードから占冠・富良野経由にて。雨道のつもりが意外にも乾燥路面、一部トンネルがウェットだった以外はB子ちゃんでも問題無さげだった。出発が早かったのもあり流れはスムーズで予定よりも早く旭川に入った。

P1010551

このフランス絵画展は、同時期に札幌近代美術館でも開催されておりどちらにも行ってみたが、もう一度行くなら旭川、と夫婦意見が一致した訳で。メインはピカソらしきパンフ表紙ではあるし、たしかに青の時代と呼ばれている作品は見る価値があった。モディリアーニにも青の影響があるらしき時代のも、面白い一致だと思う。ひろしま美術館所蔵の中の今回見た中で一番印象に残るのはモネであった。流石印象派w。空と水面の色のグラデーションは呆気にとられるほど美しく目をそらす事が出来ない。前回同様何度も何度も見た。距離を変え角度を変え、立って、座って、見た。この1点のためだけでも旭川に行く価値があると思った。

帰りは鷹栖から高速に乗り、途中砂川で昼食。三笠で降りて鶴の湯で温泉に浸かって帰苫。温泉脇の池は蓮の花がボチボチ咲く時期になっていた。これまたモネの睡蓮を連想させるのである。

※帰宅してオルトラのフロント周り虫を洗い流そうとバケツ持って行くと、ヘッドライトウォッシャーのカバーが、今度は助手席側が取れて無くなっていた。おいおい大丈夫か?

| | コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

晴れの日曜日

朝一で支笏湖から札幌へ。今日の支笏湖は昨日とは様子が違い風波が立っている。札幌も風が強く暑くもなく。今日の目的は絵画鑑賞、先月の旭川に引き続きゲージツの初夏なのである。名立たる画家の中でも、目を奪われるのはやはりモネ。安心して見ていられるのはデュフィ。 ゴッホは流石と言うか、色の出方がスゴイ。女房はムンクが良かったらしいが、物販ではクリムト集を買っていた。何だか良く分からん行動である。

P1010453


昼食は近くのカレーうどん屋「椿」。女房用サンダルを物色しに秀岳荘本店に寄って帰苫。今日は太平洋側の方が気温が上がっている。期日前投票しにココトマへ行き、B子ちゃん出してちょろっと樽前山から支笏湖抜けて帰苫。支笏湖辺りは18℃位で、薄着で乗ったので寒かった。

土日の休みがあっという間に終わってしまう。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

旭川は薄曇りの日曜日

今日は早起きをして旭川へ向け06時出発。今日もUP!にて。岩見沢から高速に乗り、深川下車し下道へ。今日の目的は美術館でのフランス絵画展。函館のあと旭川の開催で、近いのが旭川なのでこっちにしてみた。旭川美術館は常盤公園というロータリーの近くにあり、初めて足を踏み入れてみたが良い感じの公園だった。絵画は有名ドコロのが名を連ねているが、モネの絵はヒトキワ心に染み入るというか、単なる風景画にしては存在感が大きくてタマゲルよ。ひろしま美術館もイイのを所蔵してるねぇ。
買物公園通りまで歩き昼食を食べ、所用で一旦深川方面に少し戻ってから、富良野経由で帰苫へ。占冠から1区間だけ高速に乗って、樹海温泉はくあへ。冬季閉鎖しているこの温泉に3度目の正直でようやく入浴できた。空いてるし良い温泉だった。穂別から遠浅に抜けて帰宅。

昨日今日と中距離移動に初めてUP!を使ってみた印象は、シートが体に合っているのもあり、サスが硬めなのもあり、このクラスにしては疲れ方が少なめだった。高速走行はエンジンの伸びは流石に見込めないが、常用域ではストレスなく飛ばせる。そしてスピードが上がれば上がる程に車が安定していくのは、オルトラと同じ血統なのだと感心する。難点はシフトダウンのタイムラグが馴染めない事、追い越しを掛ける時に加速タイミングがずれてしまうのは良くない。マニュアルにしないでDモードでアクセルワークだけにした方が良いのかも知れない。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

アミダ様のツルさん

~土曜日の記憶~

街に出ないつもりでいたんだけれど、やっぱり誰かと話がしたくてマジックサムへ。知った顔が何人か既に着座し献杯していた。自分も加えてもらい献杯。
家族葬だと聞いていたので通夜に行く頭はなかったが、行く人は行ったらしい。自分もそうすれば良かったと思った。今日の出棺にこそは行くつもりでいたのに、お寺さんの名前を書いてもらったメモを紛失し名前も失念。春日町で検索掛けてもそれらしいのがヒットせず。そもそも深酒してしまい酷い二日酔い。火葬場で待ち伏せするにも運転は勿論出歩ける状態ではなかったので自宅で1人で送った。なんとも情けない話。

終末医療で転院してから、見舞いには行ってなかった。見るのが怖かった。もし行ったとして、本人は嫌がるだろうと思った。自分ならそうだから。実際にはどうだったのだろうか。

亡くなる数時間前、所縁の深い人が本人に会えたと聞いた。何かの導きだったのだろうと思えた。

強烈なフィルターを掛ける人だった。そのフィルターの基準はいまだに良く分からないが、自分は通り抜ける事が出来た一人だと思っている。通り抜けが出来なかった人は、他にきちんと居場所を見つけられる人だったのかもしれない。それが良いとか悪いとかではなく、そういう場所でありそういう人だったのだと思う。

Dsc00235_2
同じ時代を同じ街で過ごせたのは幸運だったと思う。この思いを共有できる人たちがこの街に沢山いるのが心強い。

Pict0804
さようなら、ツルさん。

| | コメント (4)

2016年4月17日 (日)

昼から雨の日曜日

結局体調が戻らず、昨夜のロックバーJAMにも行けずじまいの情けない週末となってしまった。
今日はUP!タイヤ交換をする予定だったが朝起きたら路面が濡れていた。昨夜一雨来たらしい。来週末の予報は晴れマークだったので作業は来週に持ち越す事にして、灯油を入れに行ってからプロノからイオンと暇つぶしのハシゴをしてイオンで晩御飯の買い出しも済ませて帰宅。この天気なのでイオンモールは客が多く1F中央付近の催事広場ではアーケードゲームの大会のようなイベントが行われて人だかりが出来ていた。この雰囲気は当時開店間もなかった駅前サンプラザ7Fの催事フロアに似ていて、35年経っても人は余り変わらないんだなーと独りごちた。それから遡ること数年前にライブマジックハウス阿弥陀がオープンする。昭和後期、戦後復興の勢いそのままにバブル景気へまっしぐらの時期。

昭和40年生まれの自分にとって成人前後の景気が良く、今振り返ればあの好景気が無かったら自分は生きていられなかったほど生活が大荒れだった。時代に生かされていたという表現が合っていたと思う。アミダ様には10代後半に数回、そして本格的に通い出したのは1995年以降だと記憶している。生活の転換時期でもあった。

この街で出会いたいと思う人に、出会ってきた。自分でそれを望んで行動した。その核がアミダ様だったと思う。ミュージシャン、美容師、レコード屋の店長、ライター、様々なキャラクターが年代と性別を越え、アミダ様に出入りしていた。凄い場所だった。
職業はさて置き、彼らをこう呼ぶ。「文化人」と。そこは紛れもなく文化発祥地点だった。

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

晴れて雪虫大発生の土曜日

朝の内にB子ちゃんのナックルガード付け替え(小→中)し秋モードへ。
10時に予約していた歯医者へ。辺りは雪虫がうようよ飛んでいてフロントガラスに白い物が付着、歩くと着てるものに張り付き取れない。今日は天気が良いのでB子ちゃんで走ろうと思っていたのに取りやめにした。
歯医者で歯石を右半分取ってもらい、残りは来週ということに。

一旦帰宅し、UP!でAZITOに行って昼ご飯、AZITOカレー美味かった。その足で登別市民会館に行って絵画鑑賞してきた。道立近代美術館所蔵の国内外画家の作品を無料で鑑賞できる催し。ユトリロ、キスリング、シャガール、ムンク、ダリ、ミレーなど。

往路ワシ運転、帰路女房運転。ドライブモード(オートモード)で思うようになったりならなかったりするのが面白いと思う。その内コツは掴めるだろう。本気走りの時はマニュアルモードにして自分でシフトアップ(ダウン)すれば良い。

帰宅してからは、B子ちゃんのホイール洗浄。先週と先々週の暴風で汚れがシート内に入り込んでいた。下周りを薄く開けていたのをやめて、地面までピッタリ閉める事にした。

夕方会社へ。気になっていた場内工事の確認をして、風呂が沸いていたので入ってきた。

| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

そして札幌へGO

道立近代美術館へ。数か月前偶然通りかかった時に目にした看板にあった夢見るフランス絵画を前売りチケットを手配しておいて、本日見に行ってきた。苫小牧では中々お目にかかれないような作品点数の多さが魅力、ではあったが些か多過ぎた感。無知識のワシでも知ってるような超有名ドコロが名を連ね見ごたえは十分だった。以前苫小牧博物館で開催されたトヨタ所蔵の絵画展を見に行った事があり、作品点数は多くは無かったが各作者の代表作とも言えるような力作揃いで圧巻だったのに対して、今日はその裾野を見る感じだった。ユックリ見たかったので、展示作品の全てを紹介する冊子を購入してきた。我が家に絵画系の本は初であり、ついでに(と言っては作者に失礼だが)コピー作品も買ってきた。目障りにならないような縮小サイズの絵画、ユトリロとデュフィを。

札幌は暑く夏日和、低湿度で快適だった。美術館界隈のカレーうどんを食べ、ちょっと見たい物があってファクトリーに寄って帰苫。往復高速。苫小牧も結構気温が上がっていて良い感じだった。

| | コメント (2)

2014年7月20日 (日)

程良く晴れた日曜日

今日は雨予報だったのに晴れた。
昨夜は雨予報の前夜だったので当然のような顔をして街へ飲みに出掛けた。マジックサムでHENさんと喋ってるとGOTOさん&ジャッキーやMORO君マユちゃんタカタマ君などがやって来て賑やかになった。来月のライヴの話などしながら盛り上がり。
ワシは日付替わる前に店替え、久し振りのドン・キホーテへ。馴染みのねーちゃん達と他愛ない話で程良く盛り上がり。帰宅は26時。

今日は雨予報だったので午前中を潰すつもりでいたが9時頃には目が覚めた。飲み方が良かったのか二日酔いは酷くはない。予定していた通り美術博物館へ青森県立美術館コレクション展を見に行ってきた。棟方志功や寺山修司や奈良美智など、名前も作品も軽く記憶に引っかかっていたのを今日は目の当たりにした。他にも面白い展示物があったがあまり書いても面白くないだろうから割愛。

昼過ぎからB子ちゃん出し、リアタイヤのドロ跳ね上げ対策で小工作・取付をした後、走行距離7000kmになったのでオイル交換の為レッドバロンへ。前回同様オイルは殆ど汚れておらず透明感が残ったままだった。整備マンと話をして次回の交換は3000km以上でも問題なかろうという事になった。

| | コメント (2)