2015年9月20日 (日)

晴れそうな曇りの日曜日

一泊で函館へ行ってきた。
往路美笛経由、洞爺から高速に乗り落部で降りて日本海側へ。江差で開陽丸を見物し昼食。上ノ国から木古内に抜けて函館入りした。
この2本の山道は走った事が無く、いつか行ってみようと思っていたのが今回実現した。
開陽丸を見に来たのは20数年振りの筈で、その当時の思い出せる印象は殆ど無かったので初めて見に来たような感じだった。
木古内から函館に向かう道は津軽海峡を右に、前方に函館山を見ながらという見慣れない風景。太平洋セメントの海上輸送コンベア、周辺の植生も雰囲気が違い、北海道にいる感じがしなくてドキドキした。
函館入りしてホテルにチェックイン、五稜郭まで徒歩圏内。タワーに上がり、そして五稜郭内を散策した。ここに来るのは実は初めてだったりする。タワーはさて置き、五稜郭内の箱館奉行所が立派で見応えあった。
夜は例によって適当に店を探して居酒屋へ。そして2軒目は音楽バーを探してみたがなかなか見当たらず。ようやく入ってみた店はちょっと外してしまい、賑わっているのはガールズバーとメンパブみたいなところばかりとの印象の函館ナイツだった。武部さんの言っていた事は本当だった。

今日は7時にチェックアウトして、新幹線の新函館北斗駅(現:渡島大野駅)を見物し、高速でビューっと帰苫。

P1000814

北海道新幹線に特に入れ込んでる訳では無いけど、一回は見ておこうかと思って。線路は木古内からずーっと高架、更に擁壁が高いので走ってるのを直に見る事は出来ないと思われる。駅は函館市街からは遠く、大沼の方が近い立地。はたしてどうなるのやら。

今日はこれから会社へ工場保全戸締りの為。23日(水)もワシだけ出勤し工事立会い。こんな長い連休があってもワシの場合まともに休めないのが実情であるが、保全戸締りは次回から別の人に振る事が出来たのでラッキー。

※今夜はマジックサムでYANCYと武部さんのライブがあるので見に行く予定。

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

釧路から帰ってきた金曜日

盆休みは昨日からスタート。して戸締りが連休初日に行われる都合上、行動が制約を受けるのが常というのを書いた。折しも札幌の友人が奥尻ツアーを企画、あれから何年経ったのだろうか奥尻、行きたかったのを抑えて泣く泣く見送る事にしていた。ところが今回は水曜日の晩に戸締り完了できたので会社の皆さんと同じ4連休になった。そこで急遽釧路に行く事にして宿の手配を前夜に済ませ(楽天トラベルだと当日の予約も可能となっている時代スゲーな)、行ってきました釧路。主な目的はガソリンアレイ。

往路天馬街道からナウマン国道。途中、留真温泉へ立ち寄ると全面改装で真新しい建物に変わっていた。ここはIKEGと来た事がある思い出の温泉でもある。
苫小牧を出た時間が早かったのもあり予定よりも早く釧路入り、湿原展望台方面にも脚を伸ばしてから駅前ホテルにチェックイン。そこから徒歩で幣舞橋方面までゆっくり移動しながら観光客になりきった。MOOでコーヒーなんぞ飲んで足を休ませてから繁華街へ移動し炉端居酒屋で飲食。20時になってから目的の店に行ってみたらまだ開店してないらしく、時間調整で当てずっぽうに店構えと店名だけで音楽系のバーへ。ロック氷が手作りの球状だったのが嬉しかった。21時過ぎに移動したガソリンアレイはアーリーアメリカの雰囲気プンプンのバーで、ライブハウスとは趣向が違うけれどライブを月に数本こなす店。初めてお会いするマスターはとても気さくで話が弾み、持参した千恵ちゃんのCDを快く受け取ってもらえて一安心した。昨晩の繁華街は人通りが多くワシらのような観光客が大挙していたらしい。楽しい釧路ナイツだった。

今朝は7時起床し8時にチェックアウト。車をデポさせてもらい徒歩で和商市場へ。ここもIKEGと買い物に来た事がある思い出の場所でもある。今回は勝手丼じゃなくて定食メニューを朝食にしてみた。

復路は白糠から道東道に乗り、本別で降りて裏道で清水まで。昼食を食べてから日勝峠に登ると雲の中に入り視界不良。樹海ロードではスコールにあい、高速道路事故で下道に流れてきた車列を嫌って穂別にから早来に抜け、鶴の湯温泉に入って帰苫した。蓮の花が見頃になっている。

P1000654

P1000671

P1000673

P1000672

知らない街に行って散策し酒場で呑むってのは、ワクワクドキドキして楽しい。これは癖になりそうだ。

| | コメント (4)

2015年1月24日 (土)

晴れの土曜日

嵐明けの今日、糠平湖のタウシュベツ橋梁を見に行ってきた。車の確認ETCの確認なども含めた高速走行。現地は晴れていて風も弱くて見学日和、数年前から見たかった橋を見る事が出来た。糠平湖はワカサギ釣りも盛んらしくカラフルなテントが沢山張ってあった。

往路は追分から高速に乗り十勝清水で降り、鹿追町経由で現着。帰路は昼食とガソリン入れがてら芽室帯広から高速、むかわ穂別で降りて樹海温泉はくあに入ろうとしたら冬期は休業だったorz。そのまま下道を西走し、いつもの鶴の湯温泉で汗を流した。

往復約500km、往路はクルーズコントロールを積極的に使ってみたが、楽しすぎで逆に運転に集中できなくなった。ので帰りは出来るだけ自分の足でアクセル踏んだ。前車に追い付いて抜かせないような時はクルーズコントロールをONにしておけばイライラしなくて済む。距離を保ってスピード変化に追随するシステム、これは良い。平均燃費は約13km/L。高速多用の割には良い数値だと思う。

P1000512

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

明るい曇りの金曜日

支笏湖氷濤まつりが今日から開催。北海道のあちらこちらで開催される厳冬期イベントのひとつで、氷のモニュメントを綺麗にライトアップしている以外に何かあるのかと問われれば…分からない(爆)。苫小牧市民なら恐らく1度は行っているのではなかろうか?若い頃デートで。で、大抵はその1度きりで行かなくなる筈、とにかく寒いからね。ワシもその口だが、女房と一緒には行った事が無いので行ってみようという話になっている。まつり期間は2週間位ある筈なのでタイミングはかって行ってみるか。

で、来月5・6日は苫小牧スケートまつり。メインイベントはしばれ焼き。これは毎年恒例で行っているので今年も行くお。

もう一つイベント計画があるんだけど、これはまだ保留中…。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

雨上がりで寒い日曜日

ふと思い立ってとは、稚内の北防波堤ドームを見たかったからで。
稚内には過去2度ほど行っているが、このドームは全くのノーマークだった。なにやらドラマのロケで使われたことがあるらしいがそれはどうでも良い、とにかく見たかったから。
当初キャンプがてらのつもりだったが二日目の天気(今日)がよろしくないので日帰りで、一応寝袋だけ積んで疲れたらどこかで車中泊のつもりで06時出発。
岩見沢から留萌までは無料高速利用。オロロンラインを北上し天塩の風車並びを見てノシャップ岬経由で稚内着12時。ドーム見て高台の公園から眺望を確認し昼飯食って南進。夕暮れの日本海側であちこちのキャンプ場を下見しながら、気力体力が大丈夫だったので一気に帰苫20時半。日中晴天の稚内最高気温よりも帰り着いた苫小牧の夜の方が暖かかった。走行距離750kmは過去最高だが、倶知安には2輪でそれくらい走ってしまう猛者が居るので、4輪のワシの場合は自慢にはならない(苦笑)

今日はゆっくり体を休めて、明日は所要で帯広へ。

※天売焼尻利尻礼文は良く見えた。サハリンの島影を見た時は、遠くへ来たなーと旅情を感じたお。サハリン左手に見えた島は海馬島(モネロン)というらしい。

| | コメント (3)

2010年9月18日 (土)

稚内は寒かった土曜日

ふと思い立って稚内へ行ってきた。日帰りしちまった(爆)
詳細は明日。

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

晴れそうな曇りの金曜日

毎週木曜日にTVでやっている上空から地上を映して移動する番組がある(タイトル忘れた)。クモジイとクモミというキャラが進行していく。気に入っていてよく見る。昨夜はゆりかもめ沿線を辿っていた。地形を覚えてるはずの地名が出てきても、20年前の光景に重ねることはできない。風景は変わっている。落語に出てくる地名を上空から見たり、お台場の名前由来を知ったり、楽しい。
前の週は鎌倉近辺だったかな、江ノ電沿いの風景は楽しかった。
普段、地図を見てるのが好きなのでこの番組も好きなんだろう。クモジイがどこかの施設を見学させてもらう時「クモジイじゃ!」と偉そうに言うのも面白い。

あーいうの見てると旅に行きたくなるな。行った先で「うっちぃじゃ!」と威張っても叩き出されるだけだろう(爆)

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

穏やかな空気の火曜日

道路ネタ2つ。

虎杖浜トンネル廃止へ。
そいえば今年は白老から向こう側に行ってなかったので、こんな工事をやってたのを知らなかった。このトンネルは白老虎杖浜と登別の間にある直線トンネルなんだけど、幅員が狭いので緊張するトンネルだった。事故が多かったので「オバケが出る」とか「霊に引っ張られて事故る」なんて噂があった。
ワシが思うに、東下がり勾配・直線・狭い・然程長いトンネルではない・の複合要因が事故を誘発していたのだろう。

道の駅ウトナイ湖来月オープン。
ラムサール条約登録のウトナイ湖に道の駅が来月1日オープンする。近隣道の駅は、千歳(サーモンパーク)・恵庭・鵡川など。あの場所は交通量が多く道の駅の利便性はあると思われる。ただ、片側2車線の直線道路は実は走り難いので渋滞が懸念される。道の駅対面にはコンビにもあるし、便利だけど道が混むと思う。
ここは週末辺り様子見してくる予定。

| | コメント (0)