2017年7月15日 (土)

晴れ風やや強しの土曜日

涼しい場所を求めて襟裳岬往復。女房は会社イベント事で出勤の為、ソロにて。

出発の時点で既に暑くなっていた日高路。涼しい期待が外れる予感、高速に乗ったら25℃だった。この路線の舗装がようやくオーバーレイでキレイに補修されて走りやすくなっていた。

Dsc02031勢い付いて100km走行し、最初の休憩地点は道の駅みついし。途中から一緒になったツアラーはウィンカー出さないし追い禁で追い越すしで危なっかしかった。旅先で事故らなければ良いのだが…。

Dsc02036襟裳岬に向かうと次第に風が強まる。風のせいで丘陵は木が育たない。駐車場は4輪が疎ら、2輪は季節柄ひっきりなしに出入りしていた。

Dsc02050様似の市街地で29℃位まで行ったかと思ったら岬の先端では18℃。

Dsc02044こんなモニュメントが設置されていたのね、知らんかった。

Dsc02051岬方面に分岐する道路の手前で更にこんなこんなモニュメントも発見。昔からあったのかなー、気が付かなかったなー。行きでは気付かず帰る時に見つけてUターンして撮った。高速道路札幌の43°看板は目立つけど、42°はヒッソリしている。

Dsc02054帰路、時間に余裕があったのでこんな場所へ。ここも昔はマムシセンターとかがある昭和臭ぷんぷんな場所だったが、今は整備されて洒落ていた。

Dsc02059高速を鵡川で降り、早来へ寄り道。ここはカマンベールチーズが美味しくて有名らしい。うちでも偶に食べるが、確かに美味い。

Dsc02058ここはソフトクリームも美味い。カメラで撮ってるうちにどんどん融けてしまうほど暑かった。

Dsc02060なんせ30℃。湿度は低めだが路面からの輻射熱で体の芯まであったまる感じで少しばてた。

襟裳岬はいつ以来か調べてみたら、4年前が直近。2年前は岬まで行かず途中で引き返している。今回往復370km。身体が慣れてきた気がする。

※今回持ち歩いたカメラはRX100Ⅲ。絞り優先、ホワイトバランスは事前に白紙で調整した状態で使ったのは上手くいったと思う。天気良かったので絞りを基本8にしていたが、パソコンに取り込んで見てみると暗い印象になっているのが数枚あった。シャッタースピードを連動調整してる筈だが、ここも考えて撮らないとならないらしい。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

積丹一周の土曜日

昨日のブログ。
天気が良く気温が上がる予報、過去何度かトライして実現していない積丹半島一周をやってみた。
往路高速道路で小樽まで。過去に挫折したのは札幌市街を抜けるまでに時間が掛かってしまいモチベーションが維持できないからで、今回は金で時間を買ってみた。にしてもETCを付けてはいないので料金所では手間取ってしまうね。こないだ試乗させてもらった機はETC装備車両だったのでカード刺し込んで高速走行、楽だった。キャンペーンが来たらB子ちゃんにも付けようと強く決意した次第。

P1020185高速のPAでは二輪用にこんな設備があってありがたい。もっと高速を使ってほしいと言うNEXCOの思いなのだろうか。

P1020187余市までは順調に距離を稼いで、この時点でまだ10時前。この後の古平界隈までの区間でお祭り渋滞やらノロノロ運転のレンタカーやら何やらでペースが落ちてしまう。一車線道路で逃げ道がないので渋滞に掴まると往生するしかなく、モチベーションがゼロになってしまう魔の区間でもあった。

P1020193どうにか積丹岬まで到着。この辺りは海が凄くキレイだ。この後の海岸線は神恵内まで妙に風が強く潮が付いたりトンネル内が濡れていたりで車体が汚れて気分ロー。やはりトンネルは鬼門だぬ。交通量が少なかったのもあり距離は稼げたので遅れを少し取戻し、予定通り岩内で昼食。

P1020201海鮮系食事処がどこも満席で迷っていたら偶然見つけた食堂。シーフードカレーが普通の味で美味かった。良い店見つけた。
当初パノラマライン通って南下する予定だったけど少し遅れていたので素直に王道5号線から美笛峠に向かい、長いトンネル嫌って四季彩街道から白老抜けて帰苫した。

P1020206最後の休憩地点、三階の滝。ガソリンがリザーブタンクになったので白老に出るまでは燃費走行にて。帰り着いた苫小牧は結構暑く、B子ちゃんの汚れ落としで汗ダーダーになってしまった。

走行距離350km。それほど走ったーと言える距離ではないんだけど、身体には堪えたツーリングだった。
理由1、高速道路100kmは疲れた。
理由2、気温差が上は30℃から下は17℃(トンネル内)で疲れた。
理由3、渋滞で半クラ多用し左腕が疲れた。

P1020211夕方になってバスで移動し私の靑空へ。生ビールがキューっとノドに効いた。今日も走るつもりで何処にも寄らず帰宅したのに目が覚めたら7時半だったので遠出中止。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

薄曇りの土曜日

昨日のブログ。
朝から暖かめの空気、湿度も高い様子。予約していたkeeperコーティング1ヶ月点検で朝一エネオスへ入庫1台目。家ではB子ちゃん整備、ハンドル周りをスッキリさせたくてラジオの付け場所を変えてみた。

P1010885狭い場所に押し込まなくてはならず台座を小さくしたので、ベルクロとテンションコードの合わせ技。スッキリさせようとした割にはスマートじゃないが現状これで様子見。そうこうしてる内にエネオスから電話が入って、2台目を持って行って1台を引き取り。

P1010882台座の取り付け部。カメラの練習も兼ねてMFで狙ってみる。拡大してフォーカスを合わせる機能があるので老眼でも楽。因みに今回アップしている画像は全てPanasonic LF1を使用。

夕方前の陽気に誘われて軽装でフラッと走ってみる、勿論カメラ持参。支笏湖畔キャンプ場は沢山のテントが並んでいた。

P1010892出番待ちで客を眺めるスワン。絞り優先モードf/2だと明るく写る。
この後千歳に向かうと空が怪しくなり空気がちょっと冷たくなった、あの雨が降る前の感覚。当たらずに済んだが後でアメダス見ると追分は降っていたらしい。危ない危ない。

P1010904空港傍のJR高架。曇るとフォーカスが合わない。

P1010914ベストロケーションの割にカメラ構えて空見てるのはワシ1人。

P1010916動くモノの難しさ、フレームアウト。

P1010924虫の動きも追えずピンボケ。

P1010929オードモードだとこんなに良く写るのが悔しい。

P1010945ここに移動する直前B子ちゃんのヘッドランプが球切れ。イマドキの車両は球切れも教えてくれるのですぐに気が付いて助かる。苫小牧に戻りオートバックスでバルブ買ってその場で交換した。

P1010954ふるさと海岸でハマナスを。そばに寄ると良い匂いがした。蟻も釣られている。日没前後でもまだ暖かくて、BBQを楽しんでる家族やグループが羨ましかった。

P1020003動くモノシリーズ、波はもっと難しかった。躍動感がまるで出せない。

P1010980そんな中で本日のベストショットはB&W。人物が特定できない距離で配慮して撮りましたが、クレームには対応しますんで申し出てください。

P1020010球切れ後のバルブ。マクロモード。

P1020012更に寄せのズームマクロ。これはズームはしてないがフォーカスをフィラメントにするのにマニュアルで撮った。手前のガラス、フィラメント、奥のガラス、背景のカッティングマット。オートでフィラメントにフォーカスを合わせるには何回半押ししなければならないのか、試すまでもなくマニュアルモードにて。

ところで単車のバルブ、切れたの初めて。CBRもX-4も切れた事が無かった。外車は切れやすいと何処かのブログで読んだことがあるが、あながち間違いではないかもしれない。標準PHILIPSで、交換したのも偶然PHILIPS、made in CHINA。

夜中に隣町で大きい地震があったらしい。苫小牧は震度3、エリアメールが鳴らなかったので大きくはならないだろうと高枕だった。今日の天気は不安定らしいので出るか留まるか迷っていてもうすぐ昼になる。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

当直明けの火曜日

天気は良いが風が冷たい。石狩方面まで行く予定でいたが取り止め、手前でお茶を濁すことにした。何れにしても目的地はBMW motorrad 札幌南。B子ちゃんのクーラント漏れを見てもらうつもりで行ってみた。
往路は追分から北広経由し12号線沿いのライコランドでトイレ休憩し店内物色。36に出て南下しディーラーへ。エンジン右上のクーラント漏れは杞憂で、鼻たれ程度の漏れは通常範囲内との事で一安心。
店内眺めて帰ろうとしたら試乗車を勧められて乗ってきた。R1200RSは是非とも試乗してみたかったのでタイミングが良くてラッキーだった。

P1010812

P1010804_2

P1010805_2

BMWといえばこの水平対向エンジン、ようやく乗る事が出来た。左右の張り出しは乗ってる分には全く意識することが無かったが、盛夏では脛に熱風が当たる筈。エンジンフィーリングは思っていたよりもスムーズ、もっとドロドロしてるかと思っていた。トルクは十分で扱いやすい。
気になったのがライポジで、ハンドルが遠くて高い。手の長いワシがそう感じるんだから長身向きなのかと思いきや、足付きは両踵べったりで膝が余っている。大型免許を取ってからの15年位背筋直立状態の単車に乗っていての前傾姿勢の違和感を差し引いても、ちょっと改善の余地があるかもしれない。

P1010827

P1010816

意外や意外、サイズはB子ちゃんよりも小さい。車重はプラス30kgだが足付きの良さで重量増し感覚は全くなかった。北広から高速に乗って北上し札幌南下車し戻りの約30分程。脚が硬くてフワフワしてないので高速安定はB子ちゃんの3割増し位で、カウルの防風効果が良くスピード感が無い。気が付いたらやばいスピードになっていて免許的に危険である。一昨年の試乗車よりもこっちの方が断然好み。

帰路はB子ちゃんの乗り易さを改めて実感した。良い単車だよ。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

夕方通り雨の土曜日

昨日書きそびれたブログを今日書く。
日曜日の天気が良くない予報なので土曜日の内に単車で走っておくことにした。行先は又しても室蘭方面、天気の塩梅で選択肢が無かった。女房を誘ったら一緒に行くと言うので2ケツ。
今回はちょっと試し事があった。リヤサスのプリロードをMAXにして(ショックアブソーバーも連動して調整)の試走を、地球岬までの道の悪い所で出来た。加速時にケツが沈まないのは好ましく、女房の感想も好評だったので暫くはこの設定のままにしておこうと思う。道の駅横で昼食を食べ白鳥大橋を渡って室蘭の街の中を通って帰苫。室蘭市内で24℃と暖かかったのに苫小牧市内に入ると肌寒く黒雲怪しく、春日町辺りでポツッと来て帰宅したら途端にジャーッと通り雨。危なかった。

Dsc02001SONY RX100Ⅲ
金曜日の夕景、紫ボンボンを逆光気味に、背景ボケ。

P1010796Panasonic LF1
土曜日の白鳥大橋たもと、タンポポと風車の背合せ。

写真を趣味に出来る程のテクニックも情熱もないけれど、目で見た感じをそのまま記録しておきたい衝動は前からある。今回改めてカメラの基礎をネットから情報を探してみた。何となく絞り優先にしておけばボケのコントロールが出来るのだろうと思っていたが、読んだブログでそれは暫定正解らしく、その設定で暫くやってみようと思う。なので急ぎ以外ではオートモードは使わないようにする。日中の太陽光の下では明るさと色味を気にするように。夜はISOを意識するように。
テーマを持って撮ると面白くなる。けどシャッター押すまで時間が掛かる(汗)

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

霧と晴れの日曜日

田舎へ墓参り。
気温上がる期待を込めてB子ちゃんで2ケツで行ってみたものの、日高路は冷たい海風が入り、高速道路終点から先は霧が立ち込め寒かった。新冠の道の駅で休憩し体温復活し再走。この辺りは霧が晴れていて太陽光が有難い。
ゆっくりと墓を渡り歩いている内に暖まり、復路。昼は静内天政で握り寿司。新冠から山に入って気温高めを走り、厚賀から高速に乗ったら又寒かった。

昨日走り出す前にナックルガードを夏用の小さいのに付け替えていたので手が寒くて、春先用のゴツいグローブに履き替え、首元はバンダナを巻いて養生。これだけでも体感が違ってくる。

Dsc01990田舎の墓地。快晴で明るいが風は冷たい。いつも時期外れに行くので無人、今日も人っ子一人いない。前回見つけたのを含め、計7基を参る。じっくり探して歩けばまだ増えるだろう。

P1010785矢鱈飛行機雲を見る日だった。蜂の武蔵…は死なない。


| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

晴れの土曜日

通常出勤日の今日、天気が良い週末を狙って思い切って年休にしてみた。
先ずはアサイチnisekoへフキ採りに。1週遅れた様子でイタドリが繁殖していたが、雨上がりのフキは瑞々しく例年通りの量を確保できた。

帰苫して昼食を食べに真っ直ぐタカハシカレーへ。

家に帰って、フキの処理は女房に任せてワシはB子ちゃんでソロ。室蘭方面に向かってみた。週末天気が悪いのが続いていたので久し振りの単車、新しいバッテリーは問題なし。

Dsc01969トッカリショ側からの白鳥大橋。この前後でいろんなパターンで撮ってみたが思い通りにならず、結局オートモードが一番マトモだというオチ。まだまだ勉強が足りない。

苫小牧22℃、白老から登別18℃、室蘭24℃。湿度50%辺り、丁度良い感じ。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

風が強い木曜日

連休2日目。
IKEGの墓参りに行こうと思い立ち、札幌O氏に連絡。晴天だが朝のうち肌寒かったので気温が上がるまでB子ちゃん整備、チェーンのスラッジ落としなんかをやってる内にはまってしまい出発が遅れてしまった。既に現地に向けて走っているO氏にFB経由で連絡をして合流キャンセル。誘っておいてスマヌ。
昼ご飯にと栗山町のEARTHへ。激混みの中座れたは良いが食事が終るまで1.5時間もかかってしまった。連休中だから仕方ない。筋向いのラーメン屋は人気店なのか店の外に長い行列が出来ていて、うちらが帰る時も短くなってはいたが行列だった。

道路混雑状況次第では帰苫する気で札幌へ向かう。強い南風が左から煽る。気温は徐々に上がり札幌市内北広島付近で27℃になる。意外とスムーズに里塚霊園に15時頃着いた。墓前には午前中に来ていたO氏が手向けたと思われる花と、器一杯に差し込んである火を点けてない線香。その中にライターで直接着火した線香数本を並べた。そっかもしかしたらO氏はライターを持って来てなかったのかも知れない。

P1010766

IKEGが亡くなって4年以上になる。彼の年齢をワシも女房さえも抜いてしまったと思うと感慨深い。

帰りは36を南下。徐々に気温が下がり、海風がもろに入っている苫小牧市内は13℃だった。この気温差は体に堪える。

明日は最終滑走予定でヒラフへ。晴れ予報だが風はどうだろうか。

| | コメント (2)

滑走20日目の水曜日

昨日の日記。

グランヒラフへ。ゴンドラスタート、8時の時点で上部強風で運行が危ぶまれていた。青抜けしていたが風はノーマークだった。定刻運行を開始したゴンドラとK3K4、確かに風は強いが身の危険を感じる程でもなく。風はあるが暖かく春スキー日和だった。ザラメ、コース脇の黒い雪はストップスノー、気が抜けないが楽しい。

P1010760

2時間目に入った所で勝利投手の権利を得て終了。下部の雪の道は既に途切れているのでゴンドラ下り線にて。

所用がありniseko343に寄ると、アサイチ駐車場で会ったK2販売の人も居た。明日(既に今日)は中山峠で試乗会を催すらしい。
昼食、いちむらは混んでいたので大心でラーメン。

帰苫してからB子ちゃん出してレッドバロンへ。オイルとエレメント交換にタイヤ空気圧調整をやってもらった。帰宅前にオートバックスに寄ってタッチアップ剤などを購入。

帰宅してシャワーを浴び、市バスに乗って啓北町私の靑空へ。オーダンが居たりして先日のライブ出演の労を労う。労を労う?書いたら変だけど正しい日本語らしい。
その後は大町へ移動しマジックサムへ。ヤジマさんが居て、その内に会えるだろうと思っていたゴトウさんとジャッキーが来て半年ぶりの握手とハグ。眠くなって帰宅したのが22時半。23時には布団に入った。

連休初日の昨日は03時に目が覚めてしまいそのまま眠れず、明るくなるのを待って04時半には布団から出た。滑走を終え帰路の美笛峠で瞬間的に居眠りをして対向車線にはみ出して危うく事故になる所を女房の掛け声で回避。超早起きで疲れが出ていたのだろう、居眠り運転は初めての経験だった。瞬眠でも事故になるのが分かった。

つ訳で今朝は07時過ぎまで寝た。連休2日目の今日も天気が良さそうなのでB子ちゃんでその辺を周ってこようと思う。その前に錆が浮いてるチェーンの清掃だな。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

晴れの日曜日

昨夜はO森さんと来週のライブの練習をして、その後は恒例の宅飲みへ。いつもの5人でワイワイと騒ぎながら夜が更けていく。

今日は11時まで布団で粘り、朝昼兼用ご飯を食べて昼寝。14時から行動開始し、灯油入れに行って、外窓を水洗いし、そしてB子ちゃんにバッテリー組み込み。セルは快調に回り一発始動、独特のブタッ鼻のような排気音。

冬の汚れを水洗いで大方落とし、陽が傾いた時間にちょろっと30分ほど走らせてきた。

P1010748初乗りは気温8℃。いよいよ今年もシーズンが始まった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧