2019年3月17日 (日)

滑走18日目の日曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

P1000727朝のうち晴れ。薄っすら積もって山は真っ白に戻った。ゲレンデ側は5cmで踏み込めば下に付くけど面白い。6壁脇でK3ギャラリーから歓声を受けて嬉しかったな。

201903171そしてピークから北斜は今季初、15cm程積もって下地に付くことなくフワフワの雪だった。これが恐るべしニセコと言わしめる由縁、3月半ばでも、もしかしたら4月でもパウダーに当たる事があるから気が抜けないのである。

201903172雪庇下ノートラック。

201903173この辺から雪が腐る。

201903174ジャクソン経由で花1まで行って、デザートにウォーターフォールゲートから1本。充実した1日だった。

時間と共に山には靄が被り、テク検定の人達は難儀した事だろう。合格者いただろうか?

カリー小屋で昼食後、帰苫したら湿雪ゴン降りで参った。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

滑走17日目の日曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

P1000718晴れ微風の春スキー日和。朝イチ締まっていたバーンは時間とともに緩み、800mから下はシャバっていた。

朝、家を出る時に感じていた焦げ臭さは倶知安でも感じ、真上は青抜けしていたけど水平方向はちょっと靄っていた。

P1000719羊蹄山を見ると1000m付近から下に白い層が滞留しているように見える。PM2.5、或いは大陸の森林火災の影響とも言われている。喉が痛くなったり鼻水が突然出たりで、身体には良くない感じ。それでも春雪が楽しくて2時間滑り、大心でラーメン食べて帰苫した。

| | コメント (0)

2019年3月 2日 (土)

滑走16日目の土曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

昨夜まで晴れ予報だったのが今朝は曇りに変わり、現着してみるとやはり曇り。空気が靄った感じで、ニュースでやっていたPM2.5なのだろうか。なんとなく焦げ臭いような匂いもあった。

P1000710羊蹄山は見えない。風も出て意外と寒くてバーンはガチガチ。丸まったエッジなので踏んでないと食い込んでいかない。

P1000712スーパーコースと空が同じ色だった(今日ここは滑ってない)。こんな日でも第一駐車場は満車になっていた。頑張って2時間目に入れて、10時に滑り終え帰苫昼過ぎ。

P1000715昼食には、こないだスイッチが入ったナポリタン、今日は地元の喫茶店へ。「昔の」と銘打つだけあって美味かったし、値段も手頃。灯台下暗しだった。次回は葡麗紅へ行ってみようと思う。

散髪に行って綺麗にしてもらった。帰りにdocomoショップに寄ってタブレット入替え相談は、明野店混んでいたので日を改める。

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

滑走15日目の土曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

今週も積雪無く過ぎ週末へ。早出する必要無く、滑り出し08時50分。放射冷却で締まったバーンにはジャガイモ、時間と共に緩んで、春の様相を呈する。

先週に引き続きのフラットトレーニング、今日は中緩斜面を使って意識的な上下動。その後は意識的な非上下動を。普段無意識に行っている動作を意識することによって要素を理解するのが目的。動画回すつもりがバッテリーが自然放電していて使えず、使う前日に満充電しなければならないのが分かった。1時間分で終了。

ガソリンを入れて(ENEOS)帰る道すがら、先々週と同じ店(華翔)で昼食。今日はラーメンにしてみたが、可も無く不可も無く。

帰苫して荷物下ろして、UP!ちゃん洗車でディーラーへ持ち込み。待っている間イオンで探し物。オルトラの洗車は今日は無理そうだったので明日持ち込み。

来週もこんな天気なら趣向を変えて山登り(というか稜線歩き)でもやってみようかと思っている。

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

滑走13日目の月曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

降った気配があったので早めに着いて並んでみたものの、積雪量は一昨日と同じ位だった。15cm位しか積もらなかったらスーパーコースはガラガラで人気が無く、勿体無い勿体無いと言いつつ1本。今日の板はwhite dotにしたので少し浮き気味。

P1000626A4から1本。薄日が差して斜面が良く見えて良かった。この後ピークに登って東尾根方面を1本。

P10006293番尾根向こうのいつもの林の中、バフバフだった。
作業道を登り返して鏡沼方面のデザートを頂いて終了。

P1000634帰りは久し振りの循環バスで高原側へ。

P1000635昼食は新規開拓、倶知安町内「華翔」。アットホームな雰囲気で味も普通に美味かった。

今日の条件でセンター4朝イチ組がスーパーコースに突っ込んで行かないのは意外ではあったんだけど、考えてみたらあの行列に並び直すには余程良い条件でなければ価値が無いのだろう。ワシは競争をやめたので、誰も滑ってないスーパーコースはかえって好都合だったし、まだまだイケると自覚出来て嬉しかったな。外国人が沢山来るようになって、ワシも含めて常連組が滑り方を模索しているんだと感じた。

※今日は通常出勤日だったけど巷に合わせて3連休にしてみた。結果的に良い日になって良かったな。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

滑走12日目の土曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

2週振りの滑走、ヒラフは3週振り。美笛峠やゲレンデは順調に積雪量が増えていっていた。巷では3連休初日、混むかと思っていたけど普通の混雑程度。史上最強とかいう寒波は最高気温が低いと言うだけで最低気温はマイナス16℃程。寒いねーという程度で騒ぐ必要は無かった。あの報道は都会の平場で過ごしている人向けだというのが良く分かる。

で、ゲレンデは新雪が15cm位で冷えていて板の走りが良くないけれど、板が浮く雪だったので滑り易くて快適だった。とは言っても晴れ間が出る事は無く、太陽の在処が分かっても視界が良くなることは無かった。

P1000622今日のカメラはF値を下げて(絞り開けて)明かりを出来るだけ取り込んでみた。

視界が悪かったので山頂には行かず、藤原ゲートが開いていたのでそこから浅めに1本、花3乗り場に戻るルートを。それ以外ではK4線下やA4線下、温泉沢脇とか三段腹、そしてスーパーコースなど。かつてのセンター4スタートでのルーティンをメインに2時間、今日の滑走は何だか楽しかった。中1週空いて休養できたのが良かったらしい。

P1000618インフルエンザ病み上がり女房も回復の図。

今日くらいの混雑で済むのならまだ暫くはセンター4スタートでも良いみたい。

※朝ルーフボックスに板を積んで閉じた時ロックが効かなくなってキーが抜けなくなり焦った。両開きとも同じ症状、帰ってきてからヒンジ構造を把握して対処。C型金物が徐々に開いていったのが直接原因と分かった。又4年くらい経ったら症状が出てくるのだろう。

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

滑走11日目の土曜日

富良野、ロープウェイスタート。

週なか二日間で50cmオーバーの積雪、土曜日晴れ予報、The DAY確定のつもりで行ってみたら積雪量はガセネタを掴んでいたらしく、晴れ間はあったが快晴とはならず。ショボボーン。

P1000595昨日までのツボ足登坂跡は踏み固められ登り易かった。平日ローカルが頑張ったらしい、ご苦労さん。

P1000585クラックが稜線上まで延長しているところがあり、こないだ滑った面は今回見送って安全サイドを心掛けての滑走。

P1000586奥まった面には残っている訳で、これが富良野の良いトコロ。
この後晴れ間が来るまで少し探検することにして、Aゲートから出て新プリまでを沢筋降りてくるルートを確認しに行ってみた。

P1000589滑走面は抜けていて急斜で幅もあり、積もったら面白い事になりそうではあった。しかしこの後の沢筋ルートは苦行、踏み固められたロデオラインは脚に辛かった。そして本当に正しいルートなのかどうか不安でもあり。

P1000590そんな時にピンクテープを見つけると一安心。

P1000591最後に乗り越えるというダムもきちんと出現して安心安心。これを過ぎればゲレンデはすぐ目の前だった。あの斜面は滑りたいが、その後の距離を考えると躊躇ってしまうような魅惑のコースルートだった。

この後ロープウェイで登り返してゲート外をもう1本行って終了。

P1000604_2

P1000607_2

P1000608_2昼ご飯は安定の美味しさピザ。

P1000615テラス席正面のバードテーブルにはカワイイ小鳥が餌の奪い合いをしていた。鳥の名前は分からない。

※今回試してみる予定だった小道具はツボ足がしっかりと付いていたので使わず仕舞い。次回に持ち越しとなった。

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

滑走10日目の日曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

アーリーモーニングで高原側へ滑り込む件は解消されておらず、2壁を堂々と滑っているのを下から見ていた。K3乗り場へ滑り込むのも解消されておらず20人程が列を作っていたが、センター4朝イチ常連組は見当たらなかった、自重しているのか偶々だったのか。

天気は高曇り、上の方は雲が下がってきている。降雪僅かでバーンは締まっている。数年前のアーリー参戦の頃だったら3本直下って正規営業には乗らず帰るパターンではある。今日はフラットトレーニングのつもりで来て視界の悪いジャンボで低速スキー操作の練習をし6壁を直下るを繰り返し。1時間目終了間際K4の列が切れたので乗車し、脚を維持する為に登坂して藤原の沢を降りてきた。柔らかい新雪が20cm程溜まっていたがホワイトアウトで三半規管がやられそうになりながらゆっくり降りて花3ゲートからコースに戻った。

P1000579

P1000580バーンが締まっているとポジションが高くなるのは仕方がない。内脚の角付けが外脚と揃っているので合格点。ワシらのスタイルでは左右同時操作これに尽きる。

昼食は大心でラーメン。帰苫してからディーラーへ洗車伺いしたら洗車機壊れているとの事で、洗車場行って昨日の高速走行での塩を高圧洗浄で流してきた。又ドアノブ凍らなきゃいいけど。

※今日は3人の外国人から夫々別の場所で話しかけられたが、揃いも揃って日本語を話そうとしていない態度が気に入らず、英語が分からない素振りで受け流してやった。片言でも良いから日本語であいさつ位してくれれば可愛げがあるのだが、ね。日本語でしゃべってみろ、と言ってみるか。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

滑走9日目の土曜日と帰路だけの日曜日

富良野、ロープウェイスタート。

水曜日と木曜日の降雪累計50cmオーバー、週末は(日本海側も)降らない。富良野しかないでしょ、という事で宿取って向かった。勝利決定、晴れればThe DAYになる!こうなっても鼻息プーにならないでいられるのも富良野の良い所(競争率が低い)。

往路高速で故障車の為途中で降ろされるハプニングで10分遅れで現着するも、いつもの2番搬器には乗車できて予定通り。ローカル達が先行者を待ってファーストラッセルをしないのも予想通り。

P1000539_2今季導入のアイテムを早速実運用、履く時の手際の悪さは慣れていくしかないけれどなかなかの効果を発揮しワシワシと進む女房の雄姿。昨シーズンのツボ足とは明らかな違いです。

狙った面はシーズン序盤にもかかわらず割れが進んでおり、ニセコ同様雪の降り方が例年とは違う様子。

P1000541ど真ん中が辛うじて繋がっているように見えるがスノーブリッジになってるかもしれない。

P1000542右を見ても割れ。

P1000543左を見ても割れ。というリスキーでスリリングな滑走となった。滑り出しは垂直、雪庇の切れ目を見つけたがそこも背丈以上の落下があり、雪庇の上からだと3m以上の落下。うちらが滑ってから後行者が雪庇を崩してブロックなだれが発生したのを2周目に目撃して更にビビった訳で。今までで一番危険を感じながら滑った面になった。

P1000548それでも勝利は約束されていた訳で、日が出なかったのが残念。

P1000545急斜で深いので流石の女房もビビり気味でいつもの切れがない。

P1000552でも最後には笑っている。

この面をクラック避けて安全サイドに逃げて計3本滑って脚がヘロって終了。北の峰側の面はゴンドラ降車からの登坂距離が短いのもあって盛況だった様子。

P1000555遅い昼食は初訪問のここ。普通に美味かったです。この後温泉(ハイランド富良野)のち投宿し、17時から祝勝会を開催。

P1000556こんな居酒屋さんや

P1000559こんな洒落たバーで飲食し。21時には宿に戻って撃沈の日でした。

P1000560今日は滑る予定にしてなかったので8時まで布団で粘り、起きてみたらピーカン。昨日が今日だったらThe DAYだったんだけれど、それは又の機会にでもとっておきます。放射冷却でマイナス20℃まで下がった界隈。

P1000567川霧が出て、写真撮る数分だけ外にいるだけでグローブした手が痛くなる寒さ。こんな日は滑る日じゃないです。

P1000574昨日の盛況振りが残る北の峰側管理区域外の斜面。こっちも割れてますな。今後の積雪推移を注視しておかなければならないです。ニセコを含め、余り深追いしない方が良いシーズンなのかもしれないです。

帰路は下道を、途中の平取温泉で午前中からひとっ風呂浴びてノンビリ帰苫。疲れが残った足で昨日の反省会名目の晩酌でもやります。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

滑走8日目、休み10日目の日曜日

グランヒラフ、センター4スタート。

脚が少し回復したので行ってきた。又しても視界不良だったので登頂は諦め下界で過ごす。雪温とワックスが合わなかったようで板が走らない日、朝よりも気温が下がり傾向だった。

東尾根に大きな亀裂が出来ているとの情報、そこはまだ滑ってないので場所が良く分からない。天気が良い時に下見しておかないとならない、迂闊に落ちたら自力で這い上がるのが大変との事。

3シーズン前までセンター4朝イチで良く見かけたウェアーを、何人か見かけた。女優、ポンツーン、赤黒ピーク、どれも勝手にニックネームを付けている人達、他にもいるけどここには書けないw。ウェアが変わってもシルエットと空気感で分かる。きっとうちらもニックネームで呼ばれているに違いない、何て呼ばれているのか知りたいな。

そのセンター4の朝イチ雰囲気が少し変わってきたような気がする。バカなOZが騒いでうるさくてそれに釣られてバカな日本人が並んで場を壊していたのが嫌になって花園に行っていたが、この休み中2回並んでみたがそんな感じが無くなっている。偶々かな。
行儀良く並んでくれるならセンター4スタートを復活させても良いと思う。アーリーからK3に直接並ぶズルい奴らの件は解消されているのだろうか。

昼はいちむらへ。メニューがちょっと増えて、値段がちょっと上がった。

正月休みが終わった。来週からはハイシーズン。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧